2/2~2/8のセット

2月1日(日)

今週2月2日~2月8日のセットの中身です。下記の中から、10~12種類位入ります。

今週のなかみ(大体全員に入るもの)
卵、人参、大根、キャベツor白菜、里芋、ヤーコン、九条長ネギ、カブ、ほうれん草、水菜、わさび菜、さつまいも、大浦ゴボウ、

その他入る可能性のあるもの
小松菜、ターツァイ、からし菜、赤リアスからし菜、チンゲン菜、南瓜、

野菜の中で、これは是非入れて、これはパスして、というご希望がありましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡(tkabashima@hotmail.com までメール)を下さい。

セットを初めてご注文される際は、こちら(クリック下さい)の詳細をご覧の上、ご連絡下さい。

お米もご注文もお待ちしております。詳しくはこちら(クリック下さい)をご覧ください。


2014-07-26 06-49-30_0026j

IMG_2359j.jpg

PA040068k.jpg

IMG_3212j.jpg



さて。

冬越し中の玉ねぎ苗達。今年は、例年より大目の15000本ほど植えました。今のところ、ちょっと小ぶりですが、霜で浮かんで痛んでしまった株もほとんどなく、順調です。

aP1280016.jpg

野菜の苗を育てるための温床を踏み込みました。もうこんな時期です。日も長くなってきました。忙しくなってきます。

aP1280004.jpg

今年は、落ち葉ではなく、茅を使いました。鶏糞、米ぬかを混ぜながら水を加えて、踏み込んでいきます。発酵熱で、春や夏の野菜の苗が生育するのに必要な温度を確保するという技術です。役目を終えるのは、4月末。それまでずっと熱を出し続けます。発酵が終わった茅や鶏糞、米ぬかは、来年使う腐葉土となります。美しい技術です。

踏み込みをしているのは、研修生のゆーすけさん。研修開始から10ヶ月をすぎ、いろんな作業に慣れてくれて、助けられております。感謝です。土地探しや、就農に向けた準備もスタートさせました。これから先しばらくの間はいろいろ実際に決まってくるまでは大変だと思いますが、楽しみでもあります。ファイト~!


最近の椛島農園のはやり。

これ。自家用のチビジャガイモ達。水分も抜けて、しわしわ。

aP2010011.jpg

皮つきのまま揚げて、フライドポテトに。贅沢なオヤツです。

aP2010008.jpg

水分がぬけたチビ芋たちは、本当に甘くて美味しいです。僕はお酒はのめないくちですが、ビール好きなら、ビールが止まらない美味しさなのでは、と思います。まあ、あんまりヘルシーではないですが(笑)。

自分への言い訳として、せめて油はいいものを使っておきたいです。

aP2010017.jpg

いわゆる「サラダ油」というのは、原料はとうもろこしや菜種、大豆がほとんど。つまり、遺伝子組み換えのものがほとんどです。あらゆる植物を枯らす除草剤にも耐えるとうもろこしや、さやの汁を吸ったカメムシが死んでしまうような大豆って、やっぱり感覚的に恐いです。「食べたら危険」と断定できるような実体験のひとつすらあるわけではないので本当のところはなんとも言えないですが、まああくまで感覚的なものとして・・・。

というわけで、このようなジャガイモでもよければ、ご連絡下さい。セットに入れますね。自家用に、と思ってとっておいたものがまだまだありますので。

ただ、フライドポテトの食べすぎにはご注意下さい~(笑)


スポンサーサイト

2015年02月01日 今週のお野菜 トラックバック:0 コメント:0

<< 自殺させない社会 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 移住および地方創生 >>












管理者にだけ公開する