いろいろ

3月1日(日)

だんだん、暖かくなってきましたね。気がつけば、もう3月。ほんっとに早いものですね。

さて、暮らしの様子もいろいろupしておきます。

先輩農家から声をかけて頂き、昼ごはんに。行ってみたら、なんとこんな感じで、

aIMG_4024.jpg

軒先でブリをさばいてもらって刺身で食べる、というなんとも贅沢なごはん会なのでありました。先輩農家の米と、彼の高校時代の友人である魚屋さんの持ってきた魚との物々交換という企画。14キロもあった長崎の天然ブリ。まずは、さばく腕前に感動。そして、美味しくてびっくり。今年は、今がまさにブリの旬だそうです。おこぼれに預かり、感謝感謝の昼のひと時でありました。

aIMG_4007.jpg

大人10人、こども10人でペロリでした。

aIMG_4030.jpg



以前使っていた自作ベッドを解体しました。もらった余り材木で、かんなすらかけずにやっつけ仕事で作った懐かしのベッド。息子が生まれてからは、たたみに布団というスタイルで寝ているので、物置部屋の肥やしとなっていた品。

aP2250014.jpg

で、そのまま材木を再利用して、これまたやっつけ仕事で棚作成。水平垂直をとって仕上げたら、家の柱の傾きがいやというほど目に付いて笑えてきました。倒れないように、壁に直接ビスで打ち込みました。ボロボロの借家なんですけど「好きなようにいじっていいよ」と大家さんがおっしゃって下さるので、ありがたいです。

aP2280158.jpg

息子のいたずらよけにひと工夫していたのですが、そんなことはお構いなしに、がちっとして倒れないのをいいことに、ジャングルジムにして遊ぶ息子。いや、そもそも、「とうちゃん乗っけてくれ」のリクエストを断りきれずにひょいっと乗っけてしまtった甘い親父である僕。うーん、いまからそこにいろいろ書類をならべなくちゃならないんですけど・・・。


先週ご案内した、立野ダムの学集会に行ってきました。

a11034234_805517506162810_1068225612963084827_n.jpg
(stop立野ダム、のFBページの写真より)

aP2280160.jpg

火山研究の大家、元京都大学助教授の須藤靖明さんを講師に迎えての学集会。80名くらいの方が参加されていました。カルデラの(熊本側の)玄関口に、高さ90m、幅200mの巨大なコンクリート構造物ができるのは、やっぱりいろんな観点から考え直したほうがよいのでは、ということでした。火山灰土からなる阿蘇の土地は大雨などで寝食されやすく、また、噴火によってもたらされる火山灰がダムに溜まってしまう可能性が大きいのです。

いろいろ書きたいことはあるのですが、ただ今眠さMAXなので、うまくまとめられません。言葉をしっかり選んで書かないといけなに難しい問題ではあるので、また後日にします。今日は、まぶたが半分閉じながら書いておりますので(笑)



最後に。

第10回GMOフリーゾーン全国交流集会inくまもとが、3月7日、阿蘇で開催されます。

TPPとの関連もあり、ひょっとしたら10年後にはとても怖いことになっているという可能性すらあります。気がついたら周りが遺伝仕組み換え作物の畑ばかりになってしまっており、農業者はもちろんのこと、家庭菜園で種を自家採取することすら違法になっているという事態すら、起こり得るのです。

遺伝子組み換え作物のない世界を目指す運動であるこの交流会、僕も参加します。もしお時間がございましたら、ご一緒しましょう。

日時 3月7日(土) 午後1時半~5時
場所 阿蘇の司ビラパークホテル

詳細は コチラコチラ です。

スポンサーサイト

2015年03月02日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 3/2~3/8のセット | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 2/23~3/1のセット >>












管理者にだけ公開する