3/2~3/8のセット

3月1日(日)

今週3/2~3/8のセットの中身です。

今週のなかみ(大体全員に入るもの)
卵、人参、大根or聖護院大根、白菜、里芋、南瓜、九条長ネギ、ほうれん草、水菜、大浦ゴボウ、サツマイモ

その他入る可能性のあるもの(入れられるもの)
小松菜、ヤーコン、小松菜、ターツァイ、小豆、椎茸


だいぶ、端境期が近い雰囲気になってきました。それでもまあ、10種類以上は入れられると思います。

野菜の中で、これは是非入れて、これはパスして、というご希望がありましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡(tkabashima@hotmail.com までメール)を下さい。

セットを初めてご注文される際は、こちら(クリック下さい)の詳細をご覧の上、ご連絡下さい。

お米もご注文もお待ちしております。詳しくはこちら(クリック下さい)をご覧ください。



チンゲンサイの苗。そろそろ畑に植え付けです。春近し、です。

aP2280087.jpg

寒さも緩みはじめ、鶏たちにとってもいい季節になってきました。

aP2280072.jpg

日よけの寒冷紗の調整をすることで、鶏舎の床が湿り過ぎない、かつ、乾きすぎない状態になるようにケアしています。その結果として、地面に敷いた籾殻と鶏糞がよい発酵をしてくれます。すると、においも無く、雰囲気がとてもよくなります。卵の質にも影響します。

産卵中。

aP2280133.jpg

産卵スペースの箱には傾斜をつけており、卵はころころ転がって、外から取れるようにしています。

aP2280137.jpg

最近こまったことが一つ。報告したくないけど、情報開示なのであります(笑)

なんだかちょっとあやしい動きをしている雄鶏さん。

aP2280067.jpg

じつはこれ、飼い主である僕に攻撃しようとして威嚇している姿です。

aP2280068.jpg

今いる鶏さんたちは、研修生のユースケさんが雛の時から主に世話をしてくれています。家でもインコを飼っていて鳥が大好きなユースケさんには、鶏さんたちもすっかり心を開いております。どのくらい懐いているかというと、雄鶏のくちばしの下の赤いプルプルしたところ(肉垂というらしい)をなでなでしてあげて、気持ちよくなった雄鶏たちがうっとりするくらいになついています。

そんなゆーすけさんと比べると、僕の動作はちょっとドタバタしすぎているようで、雄鶏たちからすると、「お、今日はゆーすけさんじゃないのか。あいつかあ。よっしゃ、いっちょわからせてやるか」みたいな対象になってしまっているようです。ああ、悲しい・・・。ユースケさんが腰痛で休みがちだった期間は、僕にもわりと懐いていたんですけど(笑)。まっ、いっか。


今日もハンサムなレオ君。

aP2280155.jpg

温床の上で寝てたので、「こら!!」と怒ったら、わかってくれたようです。いったん逃げた後に戻ってきて、僕の足にすりすりしてきました。というわけで、ちょっとこちらに気を使っているような、遠くを見つめる目線。お分かりになりますでしょうかねえ~。


スポンサーサイト

2015年03月02日 にわとり トラックバック:0 コメント:0

<< 3/9~3/15のセット | 南の大地より  椛島農園日記TOP | いろいろ >>












管理者にだけ公開する