3/9~3/15のセット

3月8日(日)

今週3月9日~3月15日のセットの中身です。

今週のなかみ(大体全員に入るもの)
卵、人参、大根or聖護院大根、白菜、里芋、南瓜、九条長ネギ、ほうれん草、水菜、小松菜、大浦ゴボウ、サツマイモ

その他入る可能性のあるもの(入れられるもの)
ヤーコン、ターツァイや水菜の菜の花、小豆、椎茸

だいぶ、中身も少なくなってきました。白菜、大根、人参も、トウ立ち(花芽が伸びてきて、花を咲かせること)がそろそろ始まってきました。まさに今どんどん種を蒔いている春収穫の白菜や大根や人参ができるのは5月の予定。季節は移ろっていきますねえ。

セットを初めてご注文される際は、こちらの詳細をご覧の上、ご連絡下さい。

野菜が少なくなる時期ではありますが、お米はまだストックがあります。お米用の保冷庫も買いましたので、梅雨を越しても品質を落とすことなく皆様のもとへお米をお届けできる体制が整いました。田んぼの面積も増やしているので、去年のように春にはもう品切れ、ということもおそらくなさそうです。

白米、8分づき米・・・・3300円/5キロ
玄米・・・・3000円/5キロ

です。詳細ご案内はこちらをご覧ください。


さて。

今日の作業は、ジャガイモの植え付け、レタスの定植、などなど。毎年のことですが、今の時期は周期的に天気が変わり、雨の日も多いです。今日は貴重な快晴の一日。作業がはかどりました。24節気の啓蟄を迎え、文字通りに、小さな虫達がブンブンと顔の前を飛んでおりました。梅も咲き、レンギョウの蕾も膨らんでいます。もう、春はすぐそこですね。

種まきがこれからひっきりなしに続きます。ほとんどの種は、タキイやサカタなどの種子会社のものを買っている椛島農園ではありますが、ここ2,3年は、少しずつ、種の自家採取や固定種(在来種)の野菜の栽培にも取り組むゆとりができてきました。最初のうちは、「とにかく美味しくて作りやすいもの」の一点張りだったことを思うと、ちょっと感慨深いものがあります。

今年は、こんな感じで、

aIMG_4037.jpg

埼玉の野口種苗さんからの種も20種類ほど購入しました。できる範囲で、自家採取にも取り組んで行きたいと思ってます。


珍客来たり。

aP3060012.jpg

ストーブに入れるための薪を運んできたら、のほっと、顔をだしたヤモリちゃん。積んであった薪と薪の隙間で越冬中のところを失礼してしまったみたいです。びっくりしてしばらく走り回っていましたが、そのうち諦めたのかなんなのか、僕の指にがしっとつかまり、じーっと留まったままでありました。ああ、らぶりぃ・・・。



それにしても、38歳の今、人生においてもっとも忙しい時期に入ってるなあ、とつくづく感じる毎日です。淡々とやるべき作業と同時進行で、将来にむけた体制作りや勉強にあてる時間を作り出していくのは、やはり相当なエネルギーを使います。そして来月の第2子のお産の前にいろいろ済ませておこうとフル回転中な今日この頃。2歳の長男にとっては、とにかく「一緒にすごす」ということそのものが一番大事な時期ですし。ほんっとに、時間がいくらあっても足りません。

まっ、とはいえ、自営業は自分のペースで時間を使えるからありがたいです。フルタイムの仕事と育児を両立している同年代の友人知人の話を聞くとホントに頭が下がります。うちはいわゆる「土日は休日!さあ今日は一日かけてお出かけしよう」みたいな時間の使い方はほとんどなく、仕事をしない日は一日たりともないですが、やっぱり家族経営ってゆるっとしていますもん。

そしてとりあえず心身ともに健康だし、今は親の介護もないし、人生における理不尽に直面しているというわけでもないし、ありがたいことだなあ、と思います。感謝です。この現状において、不平不満を言おうものなら、困難と対峙している方々に対して申し訳ないや。

うーん、何をいわんとしてるのか、よくわからなくなってきちゃった。よし、とにかく、忙しい盛りの皆さん、一緒にがんばっていきましょう~!

ふぅー、明日もしっかり働くぞ~。働くとは、傍(はた=ひと)を楽にさせることなのだぁ。



はい、以上、今週もまた睡魔に負けて、あまり内容のないやっつけブログとなってしまいました。書きたい事はいろいろあったけど、なんだか全くまとまらず、諦めました。まっ、そういう波もあるものだ。しょうがないや。ではまた~。

スポンサーサイト

2015年03月08日 今週のお野菜 トラックバック:0 コメント:0

<< 3/16~22のセット | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 3/2~3/8のセット >>












管理者にだけ公開する