春&醤油麹

4月5日(日)

気持ち悪いほどに暖かな天気が続いています。そして、雨ばかり・・・。菜の花も満開中。文字通り菜種梅雨というわけではありますが、今年のこの長雨はなかなかひどいです。

連休明けの発送再開時に入る予定のレタスやチンゲンサイ、カブや大根、早生玉葱、人参、キャベツなど、すくすく成長中です。田んぼの用意をしたり、新しくビニールハウスを建てたりと、せわしく動いております。しかしながら雨続きで作業がはかどらず、唸る毎日・・・。天気ばっかりはしょうがないですが、焦ってしまいます。

そんな農夫のぼやきなどそしらぬ顔で、春はどんどん深くなっています。農園で見かける春のアレコレ。

スジグロシロチョウ。

aIMG_4214.jpg

スイバのつぼみ。

aIMG_4225.jpg

ミヤマキケマン(だと思います)。

aIMG_4216.jpg

カキドオシ。

aIMG_4240.jpg

アマナ。

aIMG_4235.jpg

オドリコソウ。

aIMG_4247.jpg

ムラサキケマン。

aIMG_4236.jpg

春ですねえ。

春といえば、入学の季節。土曜日、保育園の入園式に行ってきました。去年から息子が通っている保育園が、このたび他の2つの保育園と統合されて、新しくなりました。その開園式も兼ねての入園式ということで、出席してまいりました。

aIMG_4194.jpg

いやはや、大きな園舎にびっくり。内装は木がたくさん使われ、香りも気持ちよく、安心しました。限られた村の予算のなかで、育児支援にかなりの額を使っていただいたのだなあ、とありがたいことこの上なしであります。

aIMG_4200.jpg

まだ、敷地全体がピカピカして、樹木も小さく、景色のなかでちょっと浮いている感じはするのですが、次第に景色に溶け込んでいくことでしょう。村では、小学校の統合も進み、中学校の統合の準備も進行中です。小規模校、大規模校、それぞれに長所も短所もあることと思います。時代の流れや予算の事もあり、統合が進んでいくのもしょうがないし、悪くないことなのかな、とは思います。

ひとつだけ気になるのは、統合がどんどん進んでいくと、ますます子供達の生活から「歩く」ことが少なくなっていくということです。農村の暮らしでは、大人は本当に歩きません。車社会ですから。せめて、子供達には歩いて欲しい。自分は車ばっかりのってるクセに、勝手なことを想う大人のぼやきなのであります。

最後に。

我が家の危険な食べ物。

aP4020023.jpg

醤油麹です。醤油と米麹を混ぜて毎日ふりふりすること2週間で完成。

何にかけても美味しいですが、一番はやはりコレ。

aP4020034.jpg

危険です。ホントに、危険です。過食してしまいます。すでに満腹なのに、気がついたらしゃもじを手にとって、炊飯器の蓋を開けてしまっています。

いろいろありますが、クックパッドでの一番人気レシピはコチラ

簡単です。お試しください。そして、食べすぎにはご注意して下さいまし。

以上、とりとめのないブログにお付き合いください、ありがとうございした~。

スポンサーサイト

2015年04月05日 草花 トラックバック:0 コメント:0

<< あせあせしてます | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 味噌&トロッコ列車&ぼうし >>












管理者にだけ公開する