ラディちゃん

4月26日(日)

今週のセットのなかみ

ただ今、端境期のお休み中となっております。ゴールデンウィーク明けから、発送再開いたします。発送スケジュールは、順次ご連絡さしあげております。お待ち下さり、ありがとうございます。

商品案内を、もっとシンプルにして書き直しました。
野菜と卵のセット、お米のご注文はまずは
こちらのご案内(クリック下さい)をご覧のうえ、ご連絡ください。

現在、定期購入の枠に若干の余裕がございます。どうぞ、お気軽にお試しください。

***************************************************

椛島農園
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽1369-2 
TEL/FAX 0967-67-0899 090-9973-0926
E-MAIL tkabashima@hotmail.com
椛島剛士・のりこ




農園紹介と農家族のプロフィール
・ご注文はこちらから(かんたんな商品案内)
野菜とお米の育て方について
椛島農園ぷりぷり自然卵
商品のもっと詳しいご案内・Q&A
・阿蘇のはたけ豚プロジェクト(仮称)
・リンク

ホームページを作りたい作りたいと思いながらも、手が
回らずにいます。そこで、とりあえずではありますが、
ちょっとずつホームページ的な内容の記事を書いて
アップして、この欄にリンクを並べていくことにしました。
お付き合いいただければ幸いであります~。

***************************************************

以下、通常のブログ的記事です。今日は写真たくさんです。

aaP4250125.jpg

若葉萌える頃となりました。日照不足と雨続きで困ってしまっていた4月の前半がうそのように、ここのところずっと快晴です。本当に、天気が極端です。またいつ雨の周期が来るか分からないので、「よっしゃ、今のうちに!」と作業に励んでます。

2年間の耕作放棄、2年間の畑としての利用を経て、今年から田んぼとして復活させる一枚の圃場。

aaP4220067.jpg

数年前に畦が崩れてしまっていたものを、近所の土木屋さんに修繕してもらいました。「お代はいくらでしょ」「なに、このくらいなんてことない、いらんよ。」ああ、田舎の豊かさをつくづく感じます。

というわけで6反5畝ほどになった稲の作付けなのでありますが、今年は機械での畦塗りをお願いしました。こちらは有料。地域の相場どおりメートルあたり60円。2万6千円ほど。鍬でやるのも「百姓!」という感じで好きなのですが、産後まもないドタバタの中の農繫期を乗り切るために、あの手この手でやってきます。

aP4210053.jpg

そろそろ、春野菜も大きくなってきました。霜よけ不織布の下で、大根もわしゃわしゃしてきてます。

aaP4250163.jpg

朝陽をあびるジャガイモ。

aaP4250131.jpg

同じく、麦。麦をまくのはたぶん4~5回目です。麦は、収穫が梅雨の頭と重なり、天気次第で収穫が難しいです。特に阿蘇では標高が高くて収穫時が遅いのに、梅雨の入りは九州なので早い・・・。今年は、初めて「ちゃんと収穫してやるぞ」と意気込んで段取りしてみてます。うどんに加工して販売予定です。

aaP4240079.jpg

aaP4240082.jpg


初夏の陽気が続いていて、生き物達もごきげんな様子。

コミスジ。タテハ蝶の仲間。幼虫で冬越ししたものが、さなぎとなり羽化したのでしょう。ちなみに幼虫の食草はクズやフジなどのマメ科の草。

aaP4250196.jpg

今のにわとりさん達も、1歳を迎えました。元気です。

aaP4250198.jpg

例年、1歳を迎える頃には、ちょっとずつにわとり同士の喧嘩が出てきます。羽が抜けてくるにわとりもちらほら目に付くようになり、群れ全体の雰囲気としても「ちょっとくたびれてきたなあ」という感じになりはじめます。今年は、ところがどっこい、まだまだプリプリツヤツヤです。

「椛島農園のにわとりは本当に穏やかですね。すごい。」と、最近うちにお越しになった方が皆さんおっしゃいます。すみません、それは、僕の努力ではなく、研修生ユースケさんの努力の成果であります。トリ全般を愛しておられるユースケさんが、家畜であるにわとり達にもこのうえない愛情を1年間注いでくれた結果なのです。

そして、3月いっぱいで研修期間を終えたユースケさんは、現在就農準備で動き回っています。時間があるときはうちにも手伝いに来てくれます。ありがたや~。ユースケさんは文章がお上手で、フェイスブックでの研修日記も秀逸です。自分の世界観をしっかりお持ちで、カッコイイです。いろいろご縁があったそうで、熊本のテレビ局KABの発信する情報サイトでも連載中です。

くまもと五ツ星ブログ「就農しようそうしよう」
ユースケさんのフェイスブック

ちなみにユースケさんがもともとうちにこられたのはウーフがご縁でした。その後、熊本県有機農業研究会有機農業者養成塾の研修生としてうちに通ってくれました。ご縁ですねえ。就農準備、ファイトです!!


先日のウコッケイに続き、今度はチャボがやってきました。

aaP4250185.jpg

チャボは卵を抱いて孵すのが得意なので、うちの有精卵を羽化してもらう予定です。にわとりの入れ替えの時期にしか鶏肉の自給ができてないので、常に自家用お肉のとりを飼えるように、とのたくらみなのです。しかし!そんな皮算用がどうでもよくなるくらいに、チャボってかわいいのですね。ただのペットと化してます。

最後に。

aaP4250207.jpg

実は、レオ君には彼女がいます。けっこう前からなのですが、このたび紹介いたします。名前は、ラディッシュ。となりの家で外で飼われていましたが、世話をする人がいなくなってうちの猫となったのが2年ほど前のこと。

気がついたら、二人はそういう仲になっていました。そして、最初はまったく人間にも心を開いてくれなかった半野良猫状態でしたが、最近はかなり距離が縮まってきました。時々一瞬だけですがナデナデさせてくれることもあり、そんなときは「よっしゃ!」と小さなガッツポーズをしてしまいます。去勢避妊済みのカップルですが、睦まじい二人のじゃれあいをみていると心が和みます。子供が増えて騒がしくなり、猫的には厳しい環境と化している我が家ではありますが、ラディッシュのおかげでレオの心はおだやかです。ありがとう、ラディちゃん!

スポンサーサイト

2015年04月26日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

<< 発送再開&種まき | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 娘が生まれました >>












管理者にだけ公開する