できたしこ宣言

7月12日(日)

今週のセットの中身のご案内です。

(大体全員に入るもの)
卵、玉ねぎ、ジャガイモ、人参、キューリ、トマト(or/and)ミニトマト、ナス、ピーマン、ニンニク、インゲン、

(その他入る可能性のあるもの)
枝豆、ニラ、キャベツ、ツルムラサキ、モロヘイヤ、バジル、空芯菜、

「これははずして。これは沢山入れて」などのリクエストがございましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡を下さい。

この1週間は、多少日が差しましたが、相変わらずの日照不足。元気な夏野菜をモリモリお届けできるまではもう少しかかりそうです。今週も、ちょっともの足りない感じの中身となる日がでるかもしれません。


野菜と卵のセット、そしてお米のご注文はまずは
こちらのご案内(クリック下さい)をご覧のうえ、ご連絡ください。


***************************************************

椛島農園
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽1369-2 
TEL/FAX 0967-67-0899 090-9973-0926
E-MAIL tkabashima@hotmail.com
椛島剛士・のりこ




農園紹介と農家族のプロフィール
・ご注文はこちらから(かんたんな商品案内)
野菜とお米の育て方について
椛島農園ぷりぷり自然卵
商品のもっと詳しいご案内・Q&A
・阿蘇のはたけ豚プロジェクト(仮称)
・リンク

ホームページを作りたい作りたいと思いながらも、手が回らずにいます。そこで、とりあえずではありますが、ちょっとずつホームページ的な内容の記事を書いてアップして、この欄にリンクを並べていってます。お付き合いいただければ幸いであります~。

***************************************************
以下、本題ブログ記事となります。夫婦喧嘩から生まれた、「できたしこ宣言」について、ケーキバイキングについて。今日は長々と書いております。



さて、このたび、椛島農園では、できたしこ宣言をいたします。


できたしこ宣言!


天候不順が続いたり、子育てや病気、さらには将来ありうる介護などの理由で野菜がうまく育たずに揃わない時には、セットの宅配のお休みを頂くことがあります。「できたしこ」の野菜をお届けいたします。お休みの連絡をさしあげてご迷惑をおかけすることがあるかも知れませんが、ご理解を賜れれば嬉しく思います。いいセットをお届けするためのできる限りの努力を続けてまいりますが、無理を重ねて健康や心のゆとりを無くしてまで行うことはせず、家族の時間も大事にして暮らしていきます。
2015年7月12日 椛島農園

※できたしこ・・・熊本弁で、「できた分だけ」の意味。



それは、先週末のこと。ふとしたことから、夫婦会議が始まりました。テーマはずばり、「ワークライフバランス」について。

この数ヶ月、自分で言うのもなんですが、かなり頑張ってました。農作業もしっかりやりたいし、産後の妻のサポートもしたい。子供との時間も作りたい、あれもやりたいこれもやりたい・・・。

全部をきちんとこなすのは到底不可能なこと。さて、何を諦めようかと自問自答。田んぼの除草は後回し。夏野菜の世話もとりあえず最低限にとどめ、あぜ草はかつてないほど伸び放題。それでもやることは無限に湧いてくるので作業は遅れっぱなし。

気がついたら、睡眠を削るという作戦に行き着いておりました。夜が明ける前から暗くなるまで動き続け、家のことや育児をする余裕がなくなっていました。通勤が無く家の周りにいるのでいつも家族一緒にいる気分になっていたのですが、ここのところ実際に一緒にいた時間の少なさといったら!いうなれば、「24時間働けますか」の昔の某CMさながらのノリで根をつめて働き尽くめでした。ワーカホーリックという悪い癖です。

とうとう妻のりこ小爆発。最初は、「農繫期だし、しょうがないのは分かる。でもあまりに(時間や気持ちに)ゆとりがない暮らしで、これが続くかと思うときつい」「もうちょっと夕方はやくあがれないのか。」「何よりあなたの身体が心配だ」といったすごくまっとうな言葉を投げかけてくれました。

それにたいして、とりあえず謝る夫。「わかった。夜は早く上がる。家のこともする。」でもそれに対して妻は「家のこともこれ以上してほしいわけではない。こんなにずっと働いてくれてる人に対して、別にそれを望んでるわけではない」と。

よくも悪くも、感情的に声を荒げるということが全くないのが僕達夫婦の特徴。妻は、いつも怒りが、すねながら泣くという行為に転じてしまいます。そんな妻の涙は、ある意味では直接的な怒りの表現よりも怖い・・・。焦る夫。よし、ここは問題の本質を探ろう。根本のところにあるのは何だ?2人で分析していきます。そして、いろいろ見えてきたのです。

拗ね泣きの原因は、ずばり、僕の妻への評価が低いということにありました。睡眠を削ってまであんまり頑張り続けると、どこかでゆがみが生じます。今回の場合はそれが、頑張っている妻に対して「感謝」ではなく「期待」をしてしまうという現象となって現れまていたようです。産後3ヶ月にもならないのに、家事、育児、事務仕事、箱詰め作業と、フル回転してくれている妻に対して、さらなる期待をしてしまっていたのです。

でも同時に、そのことに対する申し訳なさも感じていました。だからこそ、言葉や態度にはそれを出さないようにして、家事や育児にも時間を使うようにしてました。ですが、それゆえに結果的にあまりに疲れ果ててしまい、妻はそんな夫をみて、「ごめん、ちょっと○○お願い」という一言もつい遠慮してしまって自身もまた無理をしてしまう、という悪循環に。

分析と作戦会議は続きます。

「じゃ、どうしたらいいのかな。何を諦めればいいんだろ。」「よし!決めた。お客さんに「できたしこ宣言」をしよう。子育てで一時的に大変な時期とか、天気が悪くてどうしようもない時もあるにもかかわらず、そこをなんとか無理やりにでもちゃんと休みなく出荷し続けることを自分に課してきたけど、ちょっとだけ自分へのハードルを下げよう」

「どうしても野菜が揃わない時は、お休みを頂こう。できたしこお届けするという感じでいこう。それじゃ困る、もう椛島農園さんの宅配は要りませんというお客さんもいらっしゃると思う。でも、それは、残念だし申し訳ないけどしょうがない。」「そして、夕方は決めた時間にかならずあがるようにする」

ということで、できたしこ宣言採択にいたりました。ご迷惑をおかけすることになるかも知れませんが、どうぞよろしくお願いいたします。とはいえ、宣言はしてみたものの、実際にどのくらいお休みをいただく日がでるかは、わかりません。今週、来週くらいをのりきればさすがに梅雨があけて夏野菜が安定すると思います。逆に豊作になりすぎ可能性もあります。でも、台風が来たらどうしようもありません。こればっかしは、天気次第です。

はい、そういうわけで、有意義な夫婦ミーティングとなりました。雨降って地固まりました。よかったよかった。



さて翌日。

気分一新。僕は、近所の農家友達と、ケーキバイキングに行ってきました。授乳中の妻は、友達と近所のカフェに。息抜きも大事です。雨も降っているので作業の遅れも気にならず、ノリノリでお出かけ。

やるき満々。

aaIMG_4648.jpg

aaIMG_4652.jpg

お店は、熊本で有名なシェタニの瀬の本高原店。いやー、美味しかったです!!!大の甘党ですが、ケーキバイキングは人生初体験でした。至福のひと時。7皿食べて、お店の方からも「7皿召し上がるお客様は、月に数名くらいですよ」と褒めて(?)頂きました。

が!

なんとなく風邪っぽいまま行ったのですが、その後もいっこうに風邪が治らず・・・。頭痛とのどの痛み、そして鼻水が出てないのに鼻声となっていることから鼻の奥がどうも腫れている様子。うーん、頭が痛い。これじゃ、仕事にならん・・・。うーん、困った。なんだろなあ、風邪にしては治んないなあ。考え続けること数日。そして、気付いたこと。あ、これは、副鼻腔炎(蓄膿症)だ!

去年の2月に手術をして以来まったく症状の出なかった副鼻腔炎が、再発したのだと自己分析。

aaIMG_4683.jpg

急遽、30分ほどかけて街に下りて耳鼻科に。お医者さんに診てもらうと、やはり、かるく副鼻腔炎になっているとのこと。お薬をもらってきて、飲み始めました。3,4日すると効いてくることでしょう。

一説によると、副鼻腔炎もそうですが、鼻や喉などの粘膜系の病気には、砂糖や乳製品があまりよくないということを聞きます。そういうこともあるのかなあと思って、一時は甘いものを控えていたのですが、最近はかなりゆるくなっておりました。酒もタバコもコーヒーなどの嗜好品はまったく要らない僕ですが、そのぶん、甘いものには目がないのであります。ひょっとしたら、ケーキの過剰摂取で血糖値があまりに急上昇してしまい、それがきっかけとなって副鼻腔炎再発となってしまった可能性もひょっとしたらなきにしもあらずといった感じなのかも。


さらに。続けて、

aaIMG_4672.jpg

僕の父がペースメーカーの手術をして、福岡までお見舞いに。少しでも元気を与えられたらいいなあと思って孫の顔を見せてきました。ペースメーカー埋め込み手術自体は、今では日本でなんと年間6万件行われていて、時間も1時間ほどですむのだそうです。とはいえ、急に決まって入院、手術となったので、ビックリでした。


という感じで、ここのところ、ほとんど農作業がすすまず、困ってしまっております。まあ、しょうがないのだ。農業は面白く、作物がよく育つのも、お客さんに喜んでもらえるのも、売り上げが上がるのも楽しくて、ついつい働きすぎてしまうけど、やっぱりワークライフバランスは大事です。それに、身体壊したらどうにもならんしなあ、とも改めて感じました。

できたしこ、できたしこ。

将来のために頑張ることも大事だけど、毎日の暮らしを丁寧につづっていくことも大事。努力して、何かを達成した時に得られる幸福感も大事だけど、今ここでしあわせを感じるセンスを磨くことも大事です。「できたしこ」でいくことは、将来の大きな幸せではなく今ココで感じるささやかな幸せのためにはいいことのなかもしれません。まあそれも、お客様のご理解あってのことなので甘えてちゃいかんぞ、とは肝に銘じます。

さっ、というわけで、今週もがんばるぞ~。


スポンサーサイト

2015年07月12日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 田んぼの様子&祭り | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 畑の様子&立野ダム学習会 >>












管理者にだけ公開する