稲の花

8月30日(日)

田んぼの様子、お米の在庫についてご案内です。

ちょうど、先週の台風到来の頃に、花が咲き始めました。開花の時期の台風はやはり受粉にも影響があると思われ、かなり心配していました。結果的には、セーフ。花は1週間程かけてずれずれと咲いていくのですが、台風が来たのがちょうど咲き始めの時でした。まだ開いている穂がそれほどないというタイミングでした。あと2~3日後の到来だったら、開花のまっただ中だったので、さすがに影響があったのではと思います。

aaIMG_5592.jpg

aaIMG_5594.jpg

稲の出穂、花、受粉に関するうんちくは、NHK for School というサイトにある動画が、とても分かりやすいです。よろしかったらご覧下さい。リンクは、コチラです。

このまま順調に育ってくれて、稲刈り前の台風直撃などがなければ、新米のお届けは10月の末頃からになります。それまでは、昨年の秋収穫のお米をお届けしてまいります。

お米の在庫管理にも、気を使っております。

玄米保冷庫に入りきらなかった分を、籾で貯蔵しています。籾で貯蔵すると、味が落ちずに、何年でも新鮮な状態で保存できるのです。昔、お米が税として献上させられていた時代、いつやって来るか分からない飢饉に備える為に土壁の中に籾を隠しておいた、なんて話を聞いたことがあります。納得です。

aaIMG_5572.jpg

農家仲間から、籾すり機を借りてきて使用、

aaIMG_5603.jpg

りっぱな玄米に。つやつや!

aaIMG_5573.jpg

これを、玄米保冷庫に入れ直し、10月の末までに出荷の予定です。

aaIMG_5605.jpg

残り、9袋。うちの出荷数だと、今のところ大体毎週1袋。ちょうど、新米にうまくバトンタッチして出荷を切らさずにいけそうです。よっしゃあ~!

出荷用のお米の田んぼは、4年前に3反(900坪くらい)ではじめました。少しずつ面積も増えて、去年は5反(1500坪くらい)となり、今年は6反半、稲を植えました。おかげ様で、定期購入をして下さる方も増えてきて、今のところとてもいい感じで生産量と出荷量のバランスが取れています。

毎年増えていっている需要(ご注文)に応えるために、これからも可能な限り田んぼの面積を増やしていきたいと思っております。
除草に関しても、かなりタイミングがつかめてきている手ごたえはあり、今年のように人手がない年でも、それなりに草に負けない田んぼができるようにはなってきました。これまたよっしゃあ!

しかしながら、面積をこなすためには、もうちょっと機械投資が必要ですけどね。今年きつかった点としては、手持ちの機械では代掻きに時間がかかりすぎるということ。うーん、ドライブハローさえあれば、もっともっと皆さんの「椛島農園のお米が食べたい」のリクエストにお応えできるようになるのですが・・・。

そこで・・・、

どなたか、ヤンマーのトラクターに合う、中古のドライブハローをお譲りいただけませんでしょうか!相場の価格で買い取りさせて頂きますね。九州と、山口、くらいまでは直接取りに伺います。どうぞ、よろしくお願い致します。
ご連絡は、椛島農園メール tkabashima@hotmail.com までいただけますよう、お願いいたします。



うーん、このブログ上でこんな悲壮な呼びかけをして意味や効果があるのか!?とはもちろん思っていますが、一応書いてみました。駄目もと、駄目もと。ジンセイ駄目もとでとりあえず動いてみるのも大事ですよね(笑)

スポンサーサイト

2015年08月30日 お米 トラックバック:0 コメント:0

<< 台風一過&ステッカー | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 台風対策&鼻血 >>












管理者にだけ公開する