大寒波と365歩のマーチ

1月24日(日)

今週のセットの中身のご案内です。

(大体全員に入るもの)
卵、ジャガイモ、玉ねぎ、人参、里芋、大根、サツマイモ、大浦ゴボウ、南瓜、

(その他入る可能性のあるもの)
ほうれん草、ターツァイ、からし菜、長ネギ、春菊、サニーレタス、小松菜、水菜、

今週は、厳しい寒波の影響で水曜・木曜お届け予定の方の葉物はほとんど収穫できないと思われます。また、お届け日の変更もお願いすることになりそうです。詳しくは、個別にご連絡いたしますので、よろしくお願い致します。

「これははずして。これは沢山入れて」などのリクエストがございましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡を下さい。

野菜と卵のセット、そしてお米のご注文はまずはこちらのご案内(クリック下さい)をご覧のうえ、ご連絡ください。


***************************************************

椛島農園
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽1369-2 
TEL/FAX 0967-67-0899 090-9973-0926
E-MAIL tkabashima@hotmail.com
椛島剛士・のりこ



農園紹介と家族のプロフィール
・ご注文はこちらから(かんたんな商品案内)
野菜とお米の育て方について
椛島農園ぷりぷり自然卵
商品のもっと詳しいご案内・Q&A
・阿蘇のはたけ豚プロジェクト(仮称)
・リンク

ホームページを作りたい作りたいと思いながらも、手が回らずにいます。そこで、とりあえずではありますが、ちょっとずつホームページ的な内容の記事を書いてアップして、この欄にリンクを並べていってます。お付き合いいただければ幸いであります~。

***************************************************
以下、本題ブログ記事となります。寒波到来、息子の成長と365歩のマーチ。

大寒波到来中です。全国的になんだかとんでもない寒さのようですが、南阿蘇でもなかなかの冷え込みです。今日は、最高気温が-3度、そして夜には-9度にまで下がる見込み。うわー!!

数日前は、朝の様子もこんな感じで「寒いなあ」といっていたのだけど、

aaP1200085.jpg

昨日からずっとこんな感じに。雪煙舞ってます。ここは九州か!?

aaP1240196.jpg

aaP1240185.jpg

上にも書きましたが、今週の出荷は厳しい様相となりそうです。

aaP1200098.jpg

まあそれでも、いろいろ工夫してなんとか根菜メインでセットは組めそうです。大根も↑こんな感じでたっぷり土寄せして寒さをしのいでおります。人参も寒波到来の前に土をかけときました。玉ねぎも納屋から作業小屋に今週の出荷分は移動しておきました。

例年、朝の冷え込みだけをみるなら-6位ならぼちぼちあるので慣れているのですが、最高気温が0度以下の真冬日がこれだけ頻繁に続くのは阿蘇に来てからの9年間で初めてのことです。

そしてまた今週半ばからは暖冬に戻るようで・・・。これで葉物は一気にトウ立ちしてくるかもなあ。いやはや、いったいどうなってるんだろ。農家としては、対応していくしかないのだけど、やっぱり正直なところちょっとめげそうな気分になってしまいます。

そういう意味では、

aaP1240191.jpg

aaP1240189.jpg

天候不順もなんのそので元気に卵を産んでくれる鶏さん達の存在は大きいです。いや、それどころか、秋に産卵を始めた彼女達はまさに今が絶好調バリバリの産みっぷりで、ちょっと産みすぎてます。困ってしまうほどに産んでます(笑)

いつもはお応えするのが難しい大量注文も、今なら承れます。ご連絡お待ちしております♪


さてこんな天気なので、やれることをやってます。夫婦で手分けをして経理やらの事務作業をしたり、今年の作付け計画を立てたり、種の注文をしたり、あとは研修生トシマ君と営農計画書作製の打ちあわせをしたり・・・。

一年前に仕込んだ味噌を開けたり、

aaP1220135.jpg

aaP1220136.jpg

人参ジュースを作って、飲んでもらいたい人に送ってみたり、

aaP1220150.jpg

aaP1220148.jpg

まっ、ぼちぼちやってます。

ところで、先週、春人が3歳になりました。

aaP1200125.jpg

3年!長かったような、短かったような。子供に、いろんなことを教わった3年間でした。これからもっともっと教わっていくんだろうなあ。

それは、去年の11月のことでした。保育園の先生からのお便りノートにこうありました。「何かおうちで困っている事はありませんか?」と。すぐにカンシャクをおこす見事な「イヤイヤ期」状態に困ってはいたのですが、2歳児なんてこんなもんだろうと思っていたところ、どうもそういうわけでは無いのかもという様子が先生からの言葉から感じられました。

お話を伺うと、こういうことでした。保育園でも、2歳児クラスなりの集団行動というものがあるのですが、春人は自分の意志が強すぎて、すでに周りのペースについていけなくなってしまいそうになっているのだそうです。「まだ小さいので診断はつきませんが、発達障害の可能性もあるので、やれることはやっていきましょう。もしそうだとしたら、対策は早ければ早いほどいいです」というご意見が保育園の先生と療育の先生からありました。ガビーン。ショックでした。

自閉症タイプとか、ADHDタイプ、あるいは学習障害タイプ、はたまたそれらが複雑に絡み合ったりと、いろいろなタイプがあるのが発達障害。いわば、脳の機能障害です。生きにくさというものは誰しもある程度は感じることがあるものですが、それを常に感じて実際の生活に支障をきたすようなものを「発達障害」と呼ぶのだそうです。面白い概念です。

春人がもしそれらに当てはまるのだとしたらどのタイプなのかというのも見ていてよくわかりませんし、そもそも現段階では「その可能性があるかも」ということにすぎません。周りの友達に聞いてみると「うちの子も可能性あるって先生がおっしゃってた」という方も意外に多かったです。

今は昔と比べて支援体制も充実していて、昔だったら「ちょっと変わった子」といわれるような人でも支援の対象になるのでしょうね。生きにくさを抱えつつ生きていく子供を見るのは親としてはつらいですが、一方でその個性を活かして社会で活躍するような人も世の中には沢山おられます。それもまた人生もステキだなあ、かっこいいなあ、とも思います。

さて、では親として具体的にはどうしたらいいか?と2人で考えました。いろんな方の意見を参考にさせてもらいました。そこで、出した結論。「この先、きちんとした診断は必要であれば行うし、まあそれはどっちでもいいや!現に春人がこの先『生きにくく』ならないように、やれることは何でもやってみるぞ」

いい意味でも悪い意味でも「絆」や「組織の一員たること」が好きなのが日本人です。田んぼ文化がその精神の礎にあるからなのでしょう。今は、本当に行政サービスがすごいです。「療育は、早ければ早いほうがいい。要らなくなればその時はその時でOKですよ。何でも気軽におっしゃって下さい」というプロの方のお言葉に、療育サービスも受けさせていただく事にしました。なんて優しい世の中なんでしょうか!具体的にはこれから回数などを決めるのですが、さてどんなふうになるのやら。

ただ集団行動が苦手(と思われる子供)にとって、「社会生活で生きにくさを感じないようにいろいろ身につけていくこと」は目的ではなく、課題のひとつに過ぎないというふうに心がけさせなくちゃ、と感じています。苦手な事は、どんなに頑張っても人並みになるのが関の山です。人並みにならなくってもいい。人様に迷惑をかけない程度になれればそれでいい。それより、得意なところをドンドン伸ばしていこう。

そして、そういう意味では、人に迷惑をかけず枠からこぼれ落ちないための努力と、枠を突き破るような自由な発想を伸ばす両方のサポートが親としてしてあげられたらいいなあ。というスタンスかな。あれもいいんじゃない、これもいいんじゃない?と、いろいろ話はしてます。昔と比べて子育てはしにくい時代だと言われていますが、今の時代風のサポート体制は充実しており、大した税金も払っていないのにその恩恵を受けられることに、申し訳ない気持ちがします。よっしゃ、もっと稼いで税金はらうぞ~。


と、方針を決めた年末頃から、急に春人はそれまでのイヤイヤ期が嘘みたいに収まって物分りがよい子になってきました。1ヶ月位とっても穏やかで落ち着いていて、「おっ、おっ、あれあれ~?」という感じでした。

が、

この週末、なぜか久しぶりにイヤイヤが炸裂しました。順調に進んでいたトイレトレーニングもまた失敗モードになってしまい、うんちまみれのパンツをゴシゴシのりこが洗ってます。あいやー(笑)

ほんとに、子育ての喜びと大変さをかみ締めてます。寒波とともにやってきたイヤイヤの波。はよ収まらんかなあ~。子供の成長、親の成長は、七転び八起き、三歩進んで二歩下がる、ですね。

広島の友達の長男は、その名を八起(やおき)くんといいます。いい名前だな。やおき、元気か!?

幸せは、得るものではなく感じるものだと思うのでちょっとだけ違和感はあるのですが・・・、
やっぱり名曲だなあ。このノリは大事だ。前へ進むのだ!!
熊本の星、水前寺清子さん、ありがとう!






スポンサーサイト

2016年01月24日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< お出かけレポート | 南の大地より  椛島農園日記TOP | インバウンドにびっくり >>












管理者にだけ公開する