ガラケー讃歌

3月6日(日)

今週のセットの中身のご案内です。

(大体全員に入るもの)
卵、人参、大根、サツマイモ、ほうれん草、大浦ゴボウ、水菜、小松菜、阿蘇高菜、

(その他入る可能性のあるもの)
キャベツ、小豆、原木しいたけ、里芋、

これは沢山入れて」などのリクエストがございましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡を下さい。

すみません!!!今週いっぱい発送したのち、来週からはしばらく野菜セットのお届けのお休みを頂きます。例年より2週間ほどはやく端境期のお休みに入ることになってしまいました。4月下旬頃から再開を初め、5月半ば頃には通常のお届けリズムにもどせる予定です。皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。発送スケジュール詳細は、個別にご案内さしあげますね。


というわけで、

・単発のご注文
・定期購入の新規のご注文

に関して、春野菜がきちんと出揃ってくる5月連休明けまでお待ちいただけますよう、お願い申し上げます。お米・卵につきましては3月4月もご注文承っております。また、お米・卵を送る際に「その時ある野菜もちょっとでもいいので一緒に送って」というご注文も承っております。

野菜と卵のセット、そしてお米についてのご案内はこちらのご案内(クリック下さい)をご覧下さい。5月以降のご注文、お待ち申し上げております。


***************************************************

椛島農園
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽1369-2 
TEL/FAX 0967-67-0899 090-9973-0926
E-MAIL tkabashima@hotmail.com
椛島剛士・のりこ



農園紹介と家族のプロフィール
・ご注文はこちらから(かんたんな商品案内)
野菜とお米の育て方について
椛島農園ぷりぷり自然卵
商品のもっと詳しいご案内・Q&A
・阿蘇のはたけ豚プロジェクト(仮称)
・リンク

ホームページを作りたい作りたいと思いながらも、手が回らずにいます。そこで、とりあえずではありますが、ちょっとずつホームページ的な内容の記事を書いてアップして、この欄にリンクを並べていってます。お付き合いいただければ幸いであります~。

***************************************************
以下、本題ブログ記事となります。


ぐっと暖かくなりましたね。ほんとに、春ですね。梅の花も咲きました。まだ寒の戻りは来そうですが、もう真冬の寒さはないでしょう。

冬の間は静かだった近所の田畑でも、なにやら賑やかになってきました。あちこちからトラクターの音が。周りの人が動き出すと、やはりなんだか焦ってきます。よっしゃ、俺もがんばるか、と。今年も無事に農繫期を乗り切れるか、きちんと出荷を続けられるか、ワクワク、そわそわ、どきどき。何年経っても、期待と不安とが入り混じった緊張感がじわじわとでてくる時期です。


ビニールハウスを建てています。1年前に解体して運んできた中古品を建て直し。これで、来年からは、3月4月も休みなく出荷を続けられるようになる予定です。これまで4月は土作りや植え付けや育苗で忙しいわりには出荷がない分時間があって、大工仕事などに取り組める楽しい時間でした。

出荷の休みがいよいよなくなるぞ、パンドラの箱を空けてしまったか、これから大工仕事などの時間はとれるのかな、という弱気な気持ちが2割。これで農家としてまたひとつレベルアップだぞというワクワク感が8割、といったところです。いや、2割:8割ではなくもうちょい弱気かな(笑)

そして、そういうわけで年間を通して考えるとますます忙しくなって時間がなくなる分、どうにか時間を作っていかないと生活や仕事の質が下がる可能性が大きくなります。これは大きな課題です。そこで、これまで週に3日だった発送日を、週2日に変更する予定です。先日のアンケートで皆様のご意見を賜り、問題ないとの判断をいたしました。ご理解くださいまして、本当にありがとうございます。

出荷作業にかかる時間を減らせれば、もっと田んぼで、畑で、鶏舎で、動く時間が増えて品質向上につながると思います。そして何より子供のために使える時間も増えます。子育ては未来育てですもんね。しっかり時間を作って行きたいものです。お届けの曜日についての詳細は、水曜日発送の皆様に個別にご連絡・相談させていただきます。ありがとうございます。


さて、ハウス建てで今回活躍してくれたのが、これ。

aaP3020006.jpg

aaP3020005.jpg

アースオーガ。穴あけ機です。パイプを入れるのにちょうどよい30mmの穴をあっという間にあけてくれます。借りてきました。やぱり機械はすごいです。そういえば去年ハウスを建てた時は、オーガを借りるあてもなく手掘りの道具ですごい時間をかけてやったなあ。あの時間は何だったんだ、と突っ込みを入れたくなるほどのスピードです。

aaP3050030.jpg

まだ径の違う穴をあけなくてはならないのですが、他の方が使っているドリルが返ってくるのを待つ間はいったんハウス建設はストップ。待つべし、待つべし。もう手掘りには戻れません(笑)。まっ、ぼちぼちいきます。


もみがら薫炭を焼いてます。今年の工夫は、「焼き始め」の時間。

日が暮れる頃に、コンパネで組んだ枠いっぱいの籾殻を焼き始めます。朝にはいったんほぼ完成。そこで、また籾を追加します。そして、それがちょうど夕方日暮れ時にしあがるような量をいれます。

量を間違うと、真夜中に水をかけに帰ったりしなくちゃならないので大変です。量やもみの湿り気を計算して、どんぴしゃできまるとかなり嬉しいです。今回は、まる24時間かけて、米袋24袋程度の量が完成。一袋35㍑位だとして800リットル位。

aaP3030014.jpg

水をかけるのは、せっかく炭となった籾が、そのまま燃えてしまって灰にならないようにするため。今回の量で、20分くらいは水をかけ続けました。この手間を省くために、ドラム缶を使ってくんたんを焼く方法もあります。段取りして、そっちもやってみようっと。

aaP3030019.jpg

鶏の餌の材料として、土をふかふかにする資材として、肥料をふった上から置くことで微生物のベッドとして、いろいろ活躍してくれます。



先日ご案内したヨガ教室、大盛況でした。

aaP3050036.jpg

教室の写真は「とり忘れちゃった」とのことでしたが、土師せんせいとのりこ。毎月1回、定期的に教室を開くことになりました。また詳細はご案内いたします。



最後に。

aaP3060038.jpg

愛用のガラケーが壊れてしまいました。携帯がイナバウワーしてるの分かります?真ん中にあるコードの束は一応まだつながっていて、なんと使用には問題なしなのです(笑)

でもさすがにこれでは持ち運びもできず、あわてて今日(日曜日)に隣町のドコモショップへ。こんなこともあろうかと前もって中古ガラケーは購入していたのですが、SIMカード(FOMAカード)のサイズ変更とかなんとかでショップにいかなくちゃならないということで行ってみたら、なんと驚愕の4時間待ち!恐るべし、3月の日曜日の携帯ショップ。おお、それじゃ夜の消防団の仕事の時間までに帰れないじゃないか。ああ、また出直そう。

というわけで、再びイナバウワー携帯を持ち帰り、とりあえず線が切れないように出荷用のテープでさらにぐるぐる巻きにしたのでありました。今この瞬間、こんな携帯使っているのは日本で100人もいないだろうなあ。こりゃすごいや。

思い起こせばこの携帯電話も、4年前に友人から譲ってもらったもの。友人は2年使っていたから、計6年。よく頑張りました。畑の砂埃でレンズが汚れカメラ機能はほぼ使用不可に。ああ、よくぞ、今まで頑張った。忙しくてなかなか隣町まで行けないけど、まあ今週中には行くでしょう。そしたら現役引退だ。ありがとう。

ところで、我が家はいまどき珍しい「夫婦でガラケー1台のみ所有」という携帯電話事情です。通勤もないし、田畑は家のすぐ近くでまとまっているし、基本的には3食一緒に食べるような暮らしだし、「固定電話もパソコンもあるし、この暮らしでスマホ要らないよね。携帯も1台でいいよね」というわけでガラケー1台なわけです。

プルるるるる。プルるるるる。

「はい、あっ、どうも、いつもありがとうございます。あ、はい、のりこですね。おりますよ。少々お待ちくださいね。おーい、のりこさん、○○さんだよ」

という、昭和的な家族間コミュニケーションが世の中からなくなってしまうのも何だか寂しく、時代の流れに乗りつつも、もうしばらくは無駄な抵抗をしてみようかな、という感じです。せっかくそれが可能な暮らしなんだし、ほどよい不便を楽しんでいこうかな、と思います。

そして結果的に、いやがおうにも夫婦それぞれの交友関係がフルオープンになり、浮気のしようもない、という現象が起きます。これは思わぬ副産物だなあ。これで浮気できたらお互いもう褒めあうしかない、とネタにしてます。

というのが表向きの理由。

まっ、実は単に節約目的なんですけどね(笑)。

でも年に数回程度、「ああ、不便だ!」と感じることはあります。特に、最近は仕事ででかけることもちょくちょく入ってきて、その傾向は高まってきています。この状況ゆえにひと様にご迷惑をおかけすることも増えてきてるし、子供のこととか、時代の流れとか、そもそものガラケーの製造事情とか、仕事での活用とかを考えると、どこかのタイミングでスマホに、そして夫婦それぞれ所有という日がそのうち来るのかなあ、と思わないでもないのですが・・・。まっ、まだまだ粘りますよ~。

はい、そういうわけで、携帯が不通になったら「あ、とうとう線が切れたのだな」とご了承下さい。そうならないように、はやくドコモショップ行きますんで。いやはや、いろんなことがありますね~。


スポンサーサイト

2016年03月06日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< ゴミを考える | 南の大地より  椛島農園日記TOP | >>












管理者にだけ公開する