3歩進んで2歩下がる

6月26日(日)

今週の発送についてお知らせです

今週も、引き続き通常とくらべてかなり件数を減らしての発送といたします。

詳細は後述しておりますが、先週は大雨の影響で急なお休みをいただきました。梅雨の間は今後も同じ状況が続くと思われます。しばらくイレギュラーな出荷体制となってしまいます。お休みのご連絡は個別にご連絡のうえで相談させていただいております。

梅雨明け、夏野菜本番の時期を目安に、本格的に再スタートできればと考えております。お客様の皆様には大変なご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。お待ちいただけることに、ただただ感謝申し上げます。


野菜と卵のセット、そしてお米のご注文はまずはこちらのご案内(クリック下さい)をご覧のうえ、ご連絡ください。


***************************************************

椛島農園
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽1369-2 
TEL/FAX 0967-67-0899 090-9973-0926
E-MAIL tkabashima@hotmail.com
椛島剛士・のりこ



農園紹介と家族のプロフィール
・ご注文はこちらから(かんたんな商品案内)
野菜とお米の育て方について
椛島農園ぷりぷり自然卵
商品のもっと詳しいご案内・Q&A
・阿蘇のはたけ豚プロジェクト(仮称)
・リンク

ホームページを作りたい作りたいと思いながらも、手が回らずにいます。そこで、とりあえずではありますが、ホームページ的な内容の記事を書いてアップして、リンクを並べてます。ご覧いただければ幸いであります~。


***************************************************

3歩進んで2歩下がる・・・・。そんな感じの、地震後の梅雨を迎えております。今日はちょっと弱気なぼやきを書いてます。

この1週間の雨は、なかなかの厳しさでした。断続的に降り続け、雨量は500mmを超えました。今日は久しぶりの晴天。お日様が顔を見せてくれたのも1週間ぶり。ただ日光があるというだけで、本当に嬉しい・・・。

山の斜面が危ないので土石流や地すべりには注意するようにという呼びかけが梅雨前に出されていました。残念なことにそれは杞憂に終わらずに、やっぱり現実のことになってしまいました。

夜峰山の地すべり。

aaIMG_7711.jpg

aaIMG_7717.jpg

aaIMG_7678.jpg

うちからほんの数分の垂玉川も溢れました。

aaIMG_7695.jpg

そして、うちのすぐ横を流れる渋谷川でも上流で土石流が起こりました。大きな石が、下流にあるうちの集落にまで流れて来ました。数年前に浚渫して川底が見えていたのに、一晩で景色がかわりました。悠長なことを言ってる場合じゃないけど、ある意味では地球のダイナミックな活動を直に感じられて、心地よいほどの畏怖も感じました。ビビリ:畏怖=6:4位の感じかなあ。

aaIMG_7665.jpg

困ったことに、橋の真下に巨石が居座ってしまってます。今回は、ちょっと溢れただけで済みましたが、流木が詰まったらどうなるかを考えると怖いものがあります。

aaIMG_7666.jpg

さすがに、激しく降る間や夜はちょっと離れた場所の友人宅に避難しました。

そして、土石流とは関係ないのですが、家のすぐ上の田んぼの畦がまたもや崩れてしまいました。

aaIMG_7718.jpg

蟻の穴から堤も崩れるという慣用句がありますが、比喩ではなくまさにこのことか!と痛感しました。地震で入ったほんの小さなクラックが原因なのだと思います。

aaIMG_7722.jpg

ブロック塀があって良かった!


こちらは、サツマイモやネギの畑。

aaIMG_7669.jpg

上流の土石流で川から溢れた土砂や流木が畑を覆ってしまいました。たまたま、今年はサツマイモ畑の全面にビニールマルチをはりました。草対策と、コガネムシよけのためです。完全に裏目にでました。まるで田んぼの土のような泥水がいつまでたっても引いてくれません。ネギも埋まってしまいました。ああ、どうなることやら・・・。

そして、こんな穴も畑に突如あきました。直径2m、深さ1,5m。いやー、もはや何でもありだなあ(笑)

aaIMG_7739.jpg

雰囲気を伝えるべく、思いつきで自撮りしてみました(笑)

aaIMG_7743.jpg


幸いな事に、指の回復具合は思った以上に順調です。今日は草刈機を使ってみました。まだ細かい作業をするのは難しいですし、ぬれたり汚れたりしないように気をつけていますが、けっこういろいろできるようになってきました。

ところで、怪我をして数名の方から「何やってんだ、ちゃんと気をつけなくちゃいかんだろ」としかってもらえました。この年齢だし、自営業をやっていて上司がいるわけでもないので、そういうふうに注意してもらえること自体があまりなく、ありがたいなあと感じてます。

疲れや眠さもありましたが、焦りながら作業をして意識が手元にむいてなかったゆえの怪我であることも確かです。「君はそういう気質があるんだし、それと向かい合っていかなくちゃ」という言葉が身にしみました。


一ヶ月半滞在してくれたじゅんちゃんも、旅立ってゆきました。今年の最農繁期は、じゅんちゃんの子守パワーに助けてもらいっぱなしでした。感謝感謝。じゅんちゃん、またおいでな~。

aaIMG_7703.jpg

というわけで、いろいろぼやきよわきなことばっかり書いてしまい、恐縮です。あー、湿っぽい、湿っぽい。ま、梅雨だし、仕方がないね。



夏野菜は、この天気の中ふんばってくれてます。

aaIMG_7744.jpg

aaIMG_7728.jpg


明日の夜からあさってにかけても、大雨の予想・・・・。でもね、うん、明けない梅雨は無いだろう。「天災は耐えるしかない。止まない雨はない。」とは、農業の師匠の教え。そうだ、そうだ、その通りだ。あせらずいこうっと。



スポンサーサイト

2016年06月25日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

<< 徒然駄文と選挙 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | グリーンロード >>












管理者にだけ公開する