畳干し

8月7日(日)

今週のセットの中身のご案内です。

(大体全員に入るもの)
卵、じゃがいも、ナス、ピーマン、トマト類(大玉トマト、ミディトマト、ミニトマト)、かぼちゃ、ゴーヤ、キューリ、

(その他入る可能性のあるもの)
ニラ、オクラ、モロヘイヤ、空芯菜、つるむらさき、バジル、オオバ、インゲン、にんにく、

玉ねぎ、終了しました。この時期に出荷終了は、10年目にして初の出来事。そのくらい、ひどい出来でした。とほほ。9月の種蒔き、来年6月の収穫に向けて、そろそろ土作りもスタートです。がんばります。

「これははずして。これは沢山入れて」などのリクエストがございましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡を下さい。


お知らせです。地震で発送をお休みしていた影響もあり、今年はお米の在庫に余裕があります。玄米保冷庫、および籾での貯蔵をしており、フレッシュな状態のお米を夏でも味わっていただけると思います。ご注文、お待ちしております。



野菜と卵のセット、そしてお米のご注文はまずはこちらのご案内(クリック下さい)をご覧のうえ、ご連絡ください。


***************************************************

椛島農園
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽1369-2 
TEL/FAX 0967-67-0899 090-9973-0926
E-MAIL tkabashima@hotmail.com
椛島剛士・のりこ



農園紹介と家族のプロフィール
・ご注文はこちらから(かんたんな商品案内)
野菜とお米の育て方について
椛島農園ぷりぷり自然卵
商品のもっと詳しいご案内・Q&A
・阿蘇のはたけ豚プロジェクト(仮称)
・リンク

ホームページを作りたい作りたいと思いながらも、手が回らずにいます。そこで、とりあえずではありますが、ホームページ的な内容の記事を書いてアップして、リンクを並べてます。ご覧いただければ幸いであります~。

***************************************************
以下、本題ブログ記事となります。目の前の用事やら雑務やら作業がてんこもりで、眠さピークの中書いててます。そして、うーん、書き書きスランプ中。たいして面白い事けも書けずにもがいてます(苦笑)。まあ、波がありますね。というわけで超あっさりです。


さてさて、暑さはピークを迎えていますが、暦の上では立秋です。夜に聞こえてくる虫の音色と、夏至から思うとはるかにはやくなった日没の時間に、確かにほんのちょっとだけ、かすかにかすかに、秋を感じられないこともないなあと思います。それにしても、暑いですが・・・。

古今和歌集に、「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」(藤原敏行)という歌があります。なるほどなあ、と思います。平安時代は今と比べても暑かったという説がよく聞かれますが、もしそれが本当なら、この時期に秋を感じる古人の感性にはやはり頭が下がります。

というわけで、暑さに負けず淡々と動いてます。


思い切って、畳を干しました。寝室の畳がずっとあやしかったので、ダニ対策です。忙しい最中、さすがに億劫な作業でしたが、両親が来てくれて手があったので勢いで干しました。何だかんだで天日干しに勝るものは無し。抜群の効果なのであります。

aaIMG_8227.jpg

父いわく、「昔は家族総出でどの家も干してたなあ。夏休みに入る時、学校が終わってから手伝ってたのを覚えてる。夏は畳をはいで板張りで、秋から春は畳を敷いて使ってた部屋もあったなあ。」と。なんだか懐かしい気持ちになれるエピソードでした。


あっ、うちに滞在をお考え&予定の皆様へ。ゲストルームの畳はもともと新しいのでダニの怪しさもありませんのでどうぞご心配なさらないでお越し下さいね(笑)



出荷できないレベルの割れトマトが多くでたので、

aaIMG_8234.jpg

自家用のピューレを作ってます。ちょっと贅沢な気持ちになれます。

aaIMG_8239.jpg




今日は、日曜日らしい時間の使い方をしました。

息子が、にわかに「田んぼの生き物」ブーム。午前中2時間、ひたすら田んぼの生き物探しに付き合い。

aaIMG_8263.jpg

うちの田んぼはもともと畑だったところに井戸を掘り、地下水を汲み上げて使っている田んぼです。水路で他の田と繋がっているわけでもなく、冬は水もないので、生き物は古くからの水田と比べると少ないのが残念なところ。

午後は近所の川ぞいの昔からの水田地帯に足を伸ばして生き物探しに。さらに場所を変えて水路でサワガニをつかまえ、オニヤンマの産卵をじーっと観察したり・・・。いい時間だなあ、としみじみ。

ちなみにずっとスッポンポンで動いていた息子は、草に負けて膝にちょっとした切り傷が。なんだかそれがとても傷んで気になったようで「絆創膏はって、はやくはやく」と泣き出してしまい、いそいそと帰宅。心の中では「くっ、絆創膏をはれば傷みがすっとぶと信じてる子供のこの感性っていったい・・・」と笑いをかみ殺しながら息子をだっこしたのであります。


さて、今週もがんばろーっと。皆様、夏バテ、熱中症にはお気をつけ下さいね~。

スポンサーサイト

2016年08月07日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 夏はサバイバル | 南の大地より  椛島農園日記TOP | ダウンジャケット&夏祭り >>












管理者にだけ公開する