夏はサバイバル

8月14日(日)

今週のセットの中身のご案内です。

(大体全員に入るもの)
卵、じゃがいも、ナス、ピーマン、ゴーヤ、キューリ、かぼちゃ、オクラ、

(その他入る可能性のあるもの)
トマト類(大玉トマト、ミディトマト、ミニトマト)、ニラ、モロヘイヤ、空芯菜、つるむらさき、バジル、オオバ、インゲン、にんにく、

「これははずして。これは沢山入れて」などのリクエストがございましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡を下さい。


お知らせです。地震で発送をお休みしていた影響もあり、今年はお米の在庫に余裕があります。玄米保冷庫、および籾での貯蔵をしており、フレッシュな状態のお米を夏でも味わっていただけます。ご注文、お待ちしております。



野菜と卵のセット、そしてお米のご注文はまずはこちらのご案内(クリック下さい)をご覧のうえ、ご連絡ください。


***************************************************

椛島農園
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽1369-2 
TEL/FAX 0967-67-0899 090-9973-0926
E-MAIL tkabashima@hotmail.com
椛島剛士・のりこ



農園紹介と家族のプロフィール
・ご注文はこちらから(かんたんな商品案内)
野菜とお米の育て方について
椛島農園ぷりぷり自然卵
商品のもっと詳しいご案内・Q&A
・阿蘇のはたけ豚プロジェクト(仮称)
・リンク

ホームページを作りたい作りたいと思いながらも、手が回らずにいます。そこで、とりあえずではありますが、ホームページ的な内容の記事を書いてアップして、リンクを並べてます。ご覧いただければ幸いであります~。

***************************************************
以下、ブログ記事本文になります。今週も写真中心のあっさり、田畑の様子などです。



毎日暑いですね。けっこうバテてます・・・。

夕立もなかなか降らず・・・。まいってしまいますねえ。

秋冬野菜の植え付けもスタート。ただ、35度を上回る日差しの中でカラカラの土に植えても枯れるだけなので、曇りの夕方に水をあげながら植えてます。

aaIMG_8323.jpg

このちっちゃい苗が2ヵ月半後には立派なキャベツになるのだから、植物の力ってすごいなあと思います。光、土、微生物、水のめぐみ。そして、光合成。こんなに科学技術が進んでいる現代でも、人間は光合成を出来ないもんなあ。

aaIMG_8326.jpg



人参の種も蒔きましたが、雨がふらないのでちょっと大変です。

aaIMG_8372.jpg

堆肥と米ぬかを入れて、透明ビニールで覆うこと3週間。ゲリラ豪雨で種が流されないように、ほどよい雨が降りそうなタイミングでビニールを剥ぎ、蒔きます。ビニールはそのまま畝間にかぶせて草がはえないようにします。

aaIMG_8395.jpg

水は、畑の横の川からポンプで上げます。

aaIMG_8385.jpg

大雨の時には暴れ川となるこの渋谷川。防災のためにコンクリートで固められたちょっと悲しい河川です。72歳の近所のおじさんが「ちっちゃい時は渋谷川も魚がいっぱいいて、泳いで遊んでたんだけどなあ」とおっしゃってました。

aaIMG_8387.jpg

しかしながら、平成の今でも、子供の水遊びぐらいならいけました、渋谷川。土石流で流れてきた岩やら砂やらがいい具合に凹凸をつくり、水の流れを複雑にします。堰の下には泥がたまって大人ならあまり入りたくない状態ですが、子供はそんなのお構いなし。春人も、埼玉から来たコースケ君も、大はしゃぎ。子供の水遊び欲というのはすごいものです。

aaIMG_8285.jpg



カラカラ天気ですが、ナスがなかなか元気です。一時、ムシに負けかけて本当に苦しそうでしたが、この1週間ほどでグンと盛り返してきました。畝間に入れ込んであった肥料に根っこが届いたようです。よかったよかった。

aaIMG_8359.jpg


庭のコアカソ。満開。

aaIMG_8328.jpg


イラガの幼虫。柿の葉っぱが大好物。

aaIMG_8404.jpg


レオさん。最近ちょっと影が薄いですが(笑)、元気です。

aaIMG_8316.jpg



ところでオリンピックのメダルラッシュ、すごいですね。もともとオリンピックは「毎回ほとんど見ないし、興味もあまりない」「国威掲揚的なメダル争いをする時代でもなかろう」「東京オリンピックだって、今さらやんなくていい」と豪語していたのですが・・。悔しいかな、今回のメダルラッシュはちょっとワクワクしてしまいました(笑)。

自分が少年時代にやっていた柔道の選手達が活躍したのが思った以上に嬉しかったようです。「素直に嬉しいって認めなさいよ」と妻につっこみを入れられ、自覚しました。そうだ、嬉しいんだな、俺は。4年に1回のお祭りというのもなかなかいいものではないか、なんて思ってみたり・・・。

いやはや、それにしても、暑いですね。みなさん、しっかり水分とってのりきりましょう。

「夏はサバイバル!」我が家の家訓の一つです。農業のお師匠さんの名言を受け継ぎました。その位の気持ちでいれば、心が折れずにやってけます。よっしゃ、夏は、サバイバルだ~!!



スポンサーサイト

2016年08月14日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

<< 稲の花&農業ボランティア | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 畳干し >>












管理者にだけ公開する