豪栄道関とみんなの学校

9月25日(日)

今週のセットの中身のご案内です。

(大体全員に入るもの)
卵、じゃがいも、ピーマン、かぼちゃ、ニラ、長ネギ、四角豆、間引き人参葉、

(その他入る可能性のあるもの)
ナス、キューリ、オクラ、つるむらさき、にんにく、間引き大根、


「これははずして。これは沢山入れて。」などのリクエストがございましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡を下さい。


秋の端境期に入ってしまいました。夏野菜はくたびれてきて、なおかつ秋野菜はまだ仕上がっておらず・・・。そんな期間です。10月体育の日位にかけて、箱数を減らしての出荷をいたします。まことに申し訳ありがませんが、発送スケジュールを調整のうえ「今週(来週)お休みを下さい」のご連絡をさしあげますね。急な連絡となってしまう場合もあります。ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。



こちらでのご案内ののちの、さっそく皆様からのお米のご注文を頂きました。まことにありがとうございます。感謝申し上げます。まだもう少し余裕があります。ご注文、お待ちしております。


野菜と卵のセット、そしてお米のご注文はまずはこちらのご案内(クリック下さい)をご覧のうえ、ご連絡ください。


***************************************************

椛島農園
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽1369-2 
TEL/FAX 0967-67-0899 090-9973-0926
E-MAIL tkabashima@hotmail.com
椛島剛士・のりこ



農園紹介と家族のプロフィール
・ご注文はこちらから(かんたんな商品案内)
野菜とお米の育て方について
椛島農園ぷりぷり自然卵
商品のもっと詳しいご案内・Q&A
・阿蘇のはたけ豚プロジェクト(仮称)
・リンク

ホームページを作りたい作りたいと思いながらも、手が回らずにいます。そこで、とりあえずではありますが、ホームページ的な内容の記事を書いてアップして、リンクを並べてます。ご覧いただければ幸いであります~。

***************************************************
以下、ブログ記事本文になります。


長らく続いた秋雨も落ち着き、天候が回復してきました。それでも、すかっととした晴れは少なく、なんとなく蒸し暑い曇天、という日が多い南阿蘇であります。そろそろ、秋晴れのさわやかな空が恋しいんだけどなあ・・・。

上にも書きましたが、野菜が少なくちょっとしたお休みを頂いてます。今週は通常の半分弱の発送予定です。

去年から、9月にお届けできる野菜がうまくそろわなくなりました。正直なところ、スランプに陥ってます。子育てにエネルギーが向いて思うように作業ができてないことと、今年に関しては地震の影響もあります。そして、夏の暑さも大きな要因です。極端な秋雨による日照不足もあります。

まあ、ひとことで言うと力不足、勉強不足。土のことや植物生理の勉強が全然足らないんだな、と感じてます。植物の声が聞こえてないんだなあ。自分の中で越えなくてはならない壁みたいなものをすごく感じています。結果ではなく、過程をしっかり煮詰めていくことを大事にしていかなくちゃ、とつくづく思います。自分の小ささ、力の無さを直視し、逃げないで、勉強していくしかない、と開き直りの気持ちです。

今は、階段の踊り場。力をつける時。結果がでるのは、5年後、10年後。そのくらいの気持ちでいようっと。

そうだ、イメージでいうと、こんな感じ。

AS20160924002434_comma.jpg
(朝日新聞DIGITALより)

豪栄道関、おめでとう。いいなあ。こういうのいいなあ。怪我にもくさらず、かど番続きにも諦めず、30歳にして初優勝。しかも全勝。広島の優勝も然り。駄目な時こそ、伸びるチャンス。結果が出てる時って、ついつい天狗になって満足しちゃうからなあ。結局は、自分に負けないことが一番大事なんだと思う。人との比較とかではなく、きっと「自分に負けないぜ」スイッチが入ると、人は伸びるんだな。

野球の素振りのように。相撲のしこのように。みんな、それぞれ、自分の土俵で、何かそういうものを磨いていこう。無ければ、作っていこう。それが、大事だ。



と、しょっぱなからおもーい感じですみません(笑)


そんな感じではありますが、淡々と日々働いております。トマトハウスの片付けをして冬にレタスなどを植える準備をしたり、白菜についた虫と格闘したり、ニワトリの餌を混ぜたり、ネギの植え付けをしたり、ほうれん草をまいたり・・・。日々是淡々也。


保育園の運動会。

aaIMG_9093.jpg

緊張してかけっこで走れなかった息子(苦笑)文字通り先生に背中をおされてゴールまでなんとか歩きました。

aaIMG_9046.jpg

はやくご飯にしてよー、と訴える娘、と訴えられる母。

aaIMG_9048.jpg


子供の個性って面白いですね。負けず嫌いな子、勝負ごとに興味の無い子、集団行動が苦手な子、なんでもそつなくこなす子・・・。

ジンセイとはえげつないもので、こんなに天使のように可愛い保育園のこともたちも、そのうちいろいろ悩むお年頃になります。10年もすればかなりシビアに自分の能力の限界や適性に頭を抱え、学校や社会での居場所に悩むことも増えます。

うまく世の荒波に負けずに楽しく生きていく人もいれば、ただ生きていくことに困難を感じるジンセイを送る人もいます。その差を生じさせる要因は、先天的な気質や個性といったものなのか、家庭環境や教育環境といった後天的なものなのか、議論が分かれるところであります。

また、それをどこまで個人の問題とするのか、地域や社会全体の問題とするのかも、難しいところではあります。僕は、ちょっとドライな考え方ですが、各人が持てる能力を発揮していかないとそれは社会的な損失だと感じます。そういう意味で、まさに必要な苦しい時の「ちょっとしたサポートやきっかけ」は社会や地域のなすべきことなのではと、どちらかというと思ってます。



実にタイムリーなのですが、先日「みんなの学校」の上映会が近所であったので行ってきました。


minnagakkouk.jpg


大阪市立の「大空小学校」という小学校の日常を描いたドキュメンタリー映画です。好評を博している映画なのですが、ようやくおくればせながら観ることができました。

児童220名のうち、特別な支援を要する児童が30名ほどいるという大空小学校。それでも、特別支援学級は設けずに、普通のクラスの中に発達障害の子供達も一緒になって授業を行っています。児童数が増えて、新しく小学校をつくる話がでた時から初代の校長に就く木村泰子先生が中心になって「こういう学校を作りたい」と議論を重ねてその思いを現実のものにしてきたそうです。

校則はただ一つ。自分の嫌がることを他人にしない、言わない。地域の方が一体となって学校をサポートします。出来る子が出来ない子を支えていく中で、子供達は成長していきます。人はそれぞれ違いがあるのが当たり前だと感じられる環境です。不登校もゼロ。いじめもゼロ。カリスマ校長先生のもと、あきらかにキラリと光る小学校へと成長。小学校が変われば、地域が変わる、という理念のもとで「みんなの学校」を作っていきます。

出来る子が、出来る大人になり、その能力を自分のためにだけ使うとしたら、それもまた社会的損失です。子供の時に、誰かを助けることが当たり前であるという体験が学校生活の中であれば、それはその人の人生観の柱になりうるかもしれません。

尊敬するとある友人がこう書いてました。「沢山の子供達と接する機会が多いけど、その中で『この子すごい』と感じさせられる子には共通点がある。家族の中に何かしらのサポートを必要とする人がいる子だ」と。なるほど、と、この映画をみても感じました。

人は、人との関係性の中でしか生きていけない社会的動物です。他の哺乳類なら、いわゆる障害(や、それに順ずるような個性)をもって生まれてきた個体はサバイブしていくのに圧倒的に不利です。群れから落ちていっも、他の生き物に食べられるのならそれが自然の摂理です。食べられることで、生態系全体の維持に貢献しています。

人は農耕の開始によって生態系を外れてしまいました。そんな社会的な生き物である人にとって、「自分とは違う他者を受け入れる、尊重する」という能力は絶対的に必要な事なのかもしれません。極端にいえば、その力さえあれば戦争もおきないかもしれません。その力がないと、行き着く先は資源をめぐっての戦争という感じでしょうか。国際社会はそんなに甘いものではないので「思いやりが大事」といってみても何の足しにもならないのでしょうが、理想は高く持ちたいものです。まあ、少なくとも今のご時勢のちょっと殺伐とした日本の空気感はやわらぐかもしれませんね。

もし、大空小学校のような環境で「自分とは違う他者を受け入れる。尊重する。」という能力を伸ばしていける子供時代をおくることができた人が世の中の大多数になると、世の中は変わるかもしれません。サポートが必要な人の生きる意味や使命って、実はそういうところにもあるのかなあ、と感じてます。


いやはや、今日も重複ばかりのグダグダとまとまりのない文章を書いてしまいました。読みにくくてすみません。誰か、サポートして下さい(笑)


スポンサーサイト

2016年09月26日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 南畑に涙する | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 屋根の上 >>












管理者にだけ公開する