ムシ考察&祖母山

10月9日(日)

阿蘇中岳の噴火について。ご心配ありがとうございま。うちはちょうど風上にあたるところに位置していますので、降灰もほとんどなく大丈夫でした。今後の噴火と風向き次第ではありますが、今のところいたって普段どおりです。


今週のセットの中身のご案内です。

(大体全員に入るもの)
卵、じゃがいも、さつまいも、ピーマン、ニラ、長ネギ、四角豆、間引き人参葉、

(その他入る可能性のあるもの)
ナス、オクラ、つるむらさき、にんにく、間引き大根、かぼちゃ、いんげん、春菊、


「これははずして。これは沢山入れて。」などのリクエストがございましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡を下さい。


秋の端境期に入ってしまいました。夏野菜はくたびれてきて、なおかつ秋野菜はまだ仕上がっておらず・・・。そんな期間です。10月いっぱいにかけて、箱数を減らしての出荷をいたします。まことに申し訳ありがませんが、発送スケジュールを調整のうえ「今週(来週)お休みを下さい」のご連絡をさしあげますね。急な連絡となってしまう場合もあります。ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。



稲刈りと、新米のお届けまであと2週間ちょっととなりました。いい具合に、昨年のお米の在庫がちょうどなくなりそうです。感謝申し上げます。まだもうだけ少し余裕があります。ご注文、お待ちしております。


野菜と卵のセット、そしてお米のご注文はまずはこちらのご案内(クリック下さい)をご覧のうえ、ご連絡ください。


なお、今現在は野菜の種類や量が少ない時期です。単発のセットご注文、定期購入の新規お申し込みは今月半ば以降までお待ちくださいますようにお願い申し上げます。

***************************************************

椛島農園
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽1369-2 
TEL/FAX 0967-67-0899 090-9973-0926
E-MAIL tkabashima@hotmail.com
椛島剛士・のりこ



農園紹介と家族のプロフィール
・ご注文はこちらから(かんたんな商品案内)
野菜とお米の育て方について
椛島農園ぷりぷり自然卵
商品のもっと詳しいご案内・Q&A
・阿蘇のはたけ豚プロジェクト(仮称)
・リンク

ホームページを作りたい作りたいと思いながらも、手が回らずにいます。そこで、とりあえずではありますが、ホームページ的な内容の記事を書いてアップして、リンクを並べてます。ご覧いただければ幸いであります~。

***************************************************
以下、ブログ記事本文になります。噴火のこと、畑のこと、祖母山登山のこと、いくつかイベントのご案内、です。


地震、土砂災害に続いて、今度は阿蘇中岳の噴火・降灰となりました。いやはや・・・。うちにはほとんど被害はなかったとはいえ、風向き次第なので今後の火山活動次第では影響がでてくるかもしれません。

ようやく観光客の方が戻ってきた秋の行楽シーズンにこの噴火となり、飲食店や旅館の関係者にとっては本当に苦しい連休になってます。観光地でもある阿蘇にとってはまたもやの大打撃です。そして、もちろん降灰のあったエリアの農家さんにとっても大打撃。心苦しいです・・・。



さて長く続いた異常高温&雨ばっかしの天気も、ようやく今日で落ち着いて明日からは秋晴れが続くとの予報です。もう遅いかもしれませんが、虫にやられてしまった野菜の種の蒔きなおしをだめもとでしていこうと思います。

レタスも、出荷できるまであと少し。

aaIMG_9176.jpg

四角豆だけが絶好調・・・。花が咲き、

aaIMG_9178.jpg

さやをつけます。豚肉、ニンニク、塩、醤油でいためると絶品です。

aaIMG_9177.jpg



キャベツに、「ヨトウムシ」がわんさかついてます。ヨトウムシとは通称で、正確にはヨトウガ、イチモンジヨトウ、ハスモンヨトウという蛾の幼虫のこと。今年は多いです。困ったものです。(と、毎年感じてますが・・)

こやつは(多分)ハスモンヨトウのオスです。

aaIMG_9189.jpg
(黒い虫は、ダイコンサルハムシの幼虫。キャベツはあまりお好みでないようであまり食べず、問題なし)

あの手この手でキャベツによってきます。卵を産もうとします。ネットの隙間から入り込んだり、ネット自体に卵を産みつけたりします。

aaIMG_9196.jpg

この卵塊に、数十~数百の卵が入ってます。メスは何回かにわけて1000~3000個の卵を産みます。

じつに面白いことに、卵からかえった幼虫はうねうねとした芋虫となり、せっせとキャベツの葉っぱを食べます。増えます。が、あるタイミングでこんなことになります。

aaIMG_9194.jpg


ヨトウムシが次から次へと干からびて死んでいくのです。昆虫寄生菌のなす業です。こういうのが出てきだすと、農家にとってはがぜん楽になります。なんとかヨトウムシの猛攻を乗り切った!という気持ちになります。

自然のメカニズムというのはやはりすごいもので、特定の種が大量に増えないように、バランスをとるための何らかの力が働くのですね。しかしながら人間は、バランスをとろうとうる自然界の法則に抗って生きているのだなあと感じます。でも長い目で見た時にこのまま抗えるのか、はたまた自滅の道を選ぶのか、いい塩梅の落としどころを見つけきれるのか、難しいところです。いったいどうなるのか、それは誰にも分かりません。思索はつきませぬ。

ちなみに、この死骸を集めて水や米ぬかで培養して散布すると効果があるらしいです。やってみようかな。

ちなみに、ヨトウムシについては大阪府がまとめている資料がすごく分かりやすいです。




今年は、これまで本当にいろいろありました。気がついたら、地震が起きてからというもの、「自分の純粋な趣味のためにまるまる半日時間を使う」程度のことすらまったくしてなかったです。

午前中仕事をした後、ちょっとリフレッシュだ、と思い立って足を伸ばして祖母山へ。軽トラを飛ばしていったら、家から1時間ちょっとで登山口に。そして2時間ほど歩いたら、雨上がりの快晴で、頂上はこんな景色。ラッキー!!こんな雲海を見たのは思い起こせば実に13年ぶりくらい。久しぶりすぎて魂が震えましたわ。

aaIMG_9237.jpg

珍しく動画をとっちゃうほどでした。



ああ、やっぱりたまにはこういう時間もないと心身のバランスとれません。ちょっと思い立って昼に家をでて夕方にはこの景色を堪能できるというのは、贅沢なことだと思います。

雨上がりのコケも美しかったし、

aaIMG_9255.jpg

よし次はこの尾根を登るぞ、この沢を詰めて登ってみようか、新緑の時期に来てみよう。などと想像するのが面白い。なんとなく鬱々モードが続いている中でも、前向きな気持ちになれます。

aaIMG_9253.jpg

明日から畑仕事またがんばるぞ~。



最後にイベントの案内を少し。

のりこ企画の「心と体を整えるシンプルヨガの会」再開です!

10月15日(土) 長陽中央公民館にて 9:30~11:00 

詳細はコチラ



立野ダムによらない自然と生活を守る会主催の学習会、
「熊本地震と立野ダム」


10月15日(土) パレアにて 18:30~
詳細はコチラ



再生可能エネルギーのワークショップ、
「まちエネ大学 熊本宮崎・里山スクール」が連続5回講座で開催されます。

12月~3月にかけての月1回月曜夕方から夜にかけてのの講座。かなり面白そう。定員50名。反転学習を活用したスタイルのワークショップとのこと。実際にビジネスモデルを立てられる人材育成から、興味あるんだけど、という位の人までOKみたいなのだけど・・・。

詳細はコチラ

本当に僕くらいの「興味あるんだけど」の人が行っていいのか?真冬の月曜夕方は収穫やら箱詰めの準備で家を空けるのそもそも無理じゃない?と、悩み中であります。どなたか僕の背中を押してください(笑)

スポンサーサイト

2016年10月08日 風景 トラックバック:0 コメント:0

<< | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 南畑に涙する >>












管理者にだけ公開する