味噌

3月26日(日)

先日の「野菜の出荷・作付け量を減らします」の記事への、ご反響を沢山いただきました。温かい励ましや応援のメッセージに本当に大きな勇気を掴むことができました。この場をお借りして、御礼申し上げます。ありがとうございます。


端境期ということで、定期発送のほとんどの方へのお届けはお休みを頂いていますが、一応今週のセットの中身を挙げておきますね。

(大体全員に入るもの)
卵、人参、サツマイモ、小松菜の菜の花、ほうれん草、

(その他入る可能性のあるもの)
大浦ごぼう、小豆、うどん、原木しいたけ、


「これははずして。これは沢山入れて。」などのリクエストがございましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡を下さい。

野菜と卵のセット、そしてお米のご注文はまずはこちらのご案内(クリック下さい)をご覧のうえ、ご連絡ください。


現在「冬野菜の収穫や貯蔵していものの在庫がなくなり」「一方で春野菜の収穫にはまだ時間がかかる」時期(端境期)となっております。セットの発送も、3月半ば~ゴールデンウィークごろにかけては一部の方をのぞいてお休みを頂きます。毎年の事ながら、ご迷惑をおかけいたします。単発のご注文も、5月までお待ちくださいますよう、よろしくお願いいたします。


なお、お米や卵メインで、「野菜はあるぶんちょっとだけでも入れてください」というご注文は随時承りますね。


***************************************************

椛島農園
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽1369-2 
TEL/FAX 0967-67-0899 090-9973-0926
E-MAIL tkabashima@hotmail.com
椛島剛士・のりこ





農園紹介と家族のプロフィール
・ご注文はこちらから(かんたんな商品案内)
野菜とお米の育て方について
椛島農園ぷりぷり自然卵
商品のもっと詳しいご案内・Q&A
・阿蘇のはたけ豚プロジェクト(仮称)
・リンク

ホームページを作りたい作りたいと思いながらも、手が回らずにいます。そこで、とりあえずではありますが、ホームページ的な内容の記事を書いてアップして、リンクを並べてます。ご覧いただければ幸いであります~。

***************************************************
以下、ブログ本文記事です。今週はあっさりです。


卒業式シーズンですね。あんなにちっちゃかったのに、もう小学校も卒業かあ・・。などと近所の子供たちを見て目が細くなってしまう時期です。桜のつぼみも膨らんできました。花冷えの日が続く南阿蘇ですが、いい季節になってきました。

2年ぶりに、味噌をしこみました。

近所のあちこちで行われている「復興イベント」などに出かけてみようかなんて話していたこの週末。「いやいや、頼んでいた麹も仕上がったし、気温も上がってくる前に味噌づくりを済ませよう。イベントも悪くはないけど、こういう日常を体験させるのが大事だよね。平日大人だけでやっちゃえばさっさと終わるけど、保育園のない土日にワイワイやろう」ということで、いい雰囲気で事前準備をしてましたが・・・。

急きょ、体調を崩して助けが必要となった妹のサポートのために、福岡まで朝から出かけて行き、のりこ不在。ならば椛島+まさと君+春人+菜月で終わらせよう、ということで仕込みました。

aP3250052.jpg

大体毎年やってることですが、今年は本当に、子供の成長を感じました。4歳児、楽しそうに働いてくれました。

aP3250057.jpg

もうすぐ2歳の菜月ですが、いろいろゆっくりさんでまだ赤ちゃんっぽい雰囲気なのであります。さすがに、やりたい放題でしたわ(笑)。なんだかいろんな菌が入ったようですが、自家用ですし、問題なし。美味しい味噌になることでしょう。


味噌玉を作って、ポンと樽に投げつける作業って、面白いですよね。大体、味噌仕込みのこの時期は決まってどなたかがうちにstayしていたり、手伝いに来てくれていることが多いです。

「わたし、味噌づくり初めてなんですよ」という方も多く、ポンッと味噌玉を投げつけるときにめいいっぱい力を入れすぎて天井にまで味噌(の素)が跳ね返るのです。

aaP3250103.jpg

写真ではわかりづらいですが、年々そのこびりついたものの数が毎年増えていってます(笑)。豊かだなあ。


この花冷え、玉ねぎにとっては、よろしくない雰囲気です。

aP3260106.jpg

去年大発生したべと病の菌からすると、今年のこの花冷え(低温多湿)もまた、嬉しい環境・・・。べと病の菌の胞子は、10年間は生き続けるそうです。畑にももちろんうじゃうじゃいます。拮抗するその他大勢の菌や、特に納豆菌の仲間などが、「菌の陣取り合戦あるいは椅子取りゲーム」に勝つと、べと病の菌は勢いがなくなります。

無農薬栽培だと、いったん病気が広がりだすとどうしようもないので、この時期の天気にはヒヤヒヤします。草取りや、水はけをよくするための溝切りなどを済ませたら、あとはお天道様に祈るばかりです・・・。


最後に。我ながら面白かったので、載っけてみます。

aP3250043.jpg

「なんか絵本書いてよ」という息子のリクエストにお応えして、それっぽい遊びをば(笑)。ひたすら、適当に絵を描きつつ、「そして、次はどうしたい?どんなお話にする?」と相談をしながら適当にお話を創り、描きながら創り・・・。

子供の世界どっぷりの遊びに親が付き合うのはけっこう大変なことですが、個人的には、これなら親も楽しめるぞ、といい感触。子供の笑いを引き出せたとき「よっしゃ」と心の中でほくそ笑むのであります。40歳になった父が、4歳の子と遊ぶには、20代30代のような体力勝負とはいきませぬ。技巧派で行きます。

はい、そんな感じで、淡々と過ごしております。よし、今日は早くブログ書き終わった。最近かなりの夜更かし寝不足ちゃんだったからなあ。今日は早く寝ようっと。心の健康をキープするには、何はさておき睡眠が一番大事らしいです。あまり欲張ってあれこれしようとせずに妻を見習ってさっさと布団に入ろうっと。それではまた。ごきげんよう。

スポンサーサイト

2017年03月26日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 結婚式で仕事について考える | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 階段 >>












管理者にだけ公開する