レストランバス

5月22日(月)

今週のセットの中身です。

(大体全員に入るもの)
卵、間引き人参、レタス、スナップエンドウ、新玉ねぎ、(間引き)大根、カブ、セロリ、キャベツ、水菜

(その他入る可能性のあるもの)
ブロッコリー、ミニカリフラワー、(間引き)白菜、ニラ、チンゲン菜、春菊、小松菜、二十日大根、ズッキーニ


「これははずして。これは沢山入れて。」などのリクエストがございましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡を下さい。



なお現在、椛島農園では、

「無理をせずに、子供と過ごす時間を大事にする時期」
「とりあえず目の前の作業をこなすのではなく、将来のために農場環境を整える時期」
「新しく技術を学びなおす時期」

と位置づけ、作付け量を減らしています。新規の定期便のご注文は、しばらくの間は承ることができません。時期が来るまでお待ち頂ければ幸いに思います。

また、単発のご注文につきましては、お届けできる野菜にゆとりがある時期もありますので、お問い合わせください。お米や卵メインで、「野菜はあるぶんちょっとだけでも入れてください」というご注文は随時承りますね。

野菜と卵のセット、そしてお米のご注文はまずはこちらのご案内(クリック下さい)をご覧のうえ、ご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


***************************************************

椛島農園
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽1369-2 
TEL/FAX 0967-67-0899 090-9973-0926
E-MAIL tkabashima@hotmail.com
椛島剛士・のりこ





農園紹介と家族のプロフィール
・ご注文はこちらから(かんたんな商品案内)
野菜とお米の育て方について
椛島農園ぷりぷり自然卵
商品のもっと詳しいご案内・Q&A
・阿蘇のはたけ豚プロジェクト(仮称)
・リンク

ホームページを作りたい作りたいと思いながらも、手が回らずにいます。そこで、とりあえずではありますが、ホームページ的な内容の記事を書いてアップして、リンクを並べてます。ご覧いただければ幸いであります~。

***************************************************
以下、ブログ本文記事です。

快晴続きの毎日です。雨も降らず、連日の夏日。でも朝は10℃位。最高に気持ち良い季節です。

遅れに遅れに遅れていたトマトの植え付けも終わり、野菜の作業がとりあえずなんとか一区切り。

aP5220006.jpg



焦っていた気持ちもちょっとだけ落ち着きました。さて田んぼの用意頑張るぞ、と気持ちでいっぱいなのですが・・・、いろいろなご縁をいただきまして、

aP5210177.jpg

地元南阿蘇村を走るレストランバスなるものに試乗してきました。地震からの復興支援であったり、農業と観光を繋ぐ試みであったり、そういう課題の「具体的な形」のひとつとして村の有志達や、村に惹かれて集まってきた若者たちの企画力で実現。

食材の生産現場をめぐりながら、シェフがバスの一階で調理、2階で食べる、というツアーなのです。友人が企画者として奮闘しておられ、モニターといった感じで参加させて頂きました。

aP5210171.jpg

aP5210168.jpg

aP5210172.jpg

aP5210162.jpg

PVはこちら。



普段とはちがった角度から地元の良さを再発見できました。いろいろな課題があることは前提のうえで、ひとつひとつその課題をクリアして具体的な形にしていくというのはやっぱりすごいことだな、としみじみ感じ入りました。

企画運営をされている関係者の皆様には頭が下がります。美味しかったです。ご馳走様でした。お問い合わせ・詳細はレストランバスのHP(こちら)をどうぞ。



子供たちは、久永屋さんのプールを満喫。

aP5210121.jpg

南阿蘇の人気カフェです。駅舎カフェです。南阿蘇鉄道の長陽駅にて週末のみの営業。シフォンケーキ絶品です。うちの卵も使って頂いてます。

お客さんいっぱいでにぎわっていました。地震の後、駅に電車が来なくなったのは寂しいですが、元気に営業されています。プールありがとう~。




息子が何やら発見。

aP5200026.jpg

お昼寝中みたい。暑いからね~。

aP5200028.jpg


カメノコハムシ。

aP5180019.jpg

日本には、〇〇ハムシ、という名前の昆虫がなんと500種類います。その名の通りに植物の葉を食べます。そしてそのほとんどが、お互いに食べる植物が違います。

ウリハムシはウリ類(キュウリや南瓜など)しか食べないし、ヤナギハムシはヤナギ類しか食べません。小さないきものたちから学ぶことは多いです。


さてさて、今週も淡々とやれることやっていきましょうかね。皆さんファイト~!

スポンサーサイト

2017年05月22日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< 田んぼ2017②カエル | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 農繁期 >>












管理者にだけ公開する