田んぼ2017②カエル

5月29日(月)

今週のセットの中身です。

(大体全員に入るもの)
卵、人参、レタス、スナップエンドウ、新玉ねぎ、大根、カブ、セロリ、キャベツ、ズッキーニ、ソラマメ、

(その他入る可能性のあるもの)
ブロッコリー、ミニカリフラワー、白菜、ニラ、、小松菜、二十日大根、


「これははずして。これは沢山入れて。」などのリクエストがございましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡を下さい。



なお現在、椛島農園では、

「無理をせずに、子供と過ごす時間を大事にする時期」
「とりあえず目の前の作業をこなすのではなく、将来のために農場環境を整える時期」
「新しく技術を学びなおす時期」

と位置づけ、作付け量を減らしています。新規の定期便のご注文は、しばらくの間は承ることができません。時期が来るまでお待ち頂ければ幸いに思います。

また、単発のご注文につきましては、お届けできる野菜にゆとりがある時期もありますので、お問い合わせください。お米や卵メインで、「野菜はあるぶんちょっとだけでも入れてください」というご注文は随時承りますね。

野菜と卵のセット、そしてお米のご注文はまずはこちらのご案内(クリック下さい)をご覧のうえ、ご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


***************************************************

椛島農園
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽1369-2 
TEL/FAX 0967-67-0899 090-9973-0926
E-MAIL tkabashima@hotmail.com
椛島剛士・のりこ





農園紹介と家族のプロフィール
・ご注文はこちらから(かんたんな商品案内)
野菜とお米の育て方について
椛島農園ぷりぷり自然卵
商品のもっと詳しいご案内・Q&A
・阿蘇のはたけ豚プロジェクト(仮称)
・リンク

ホームページを作りたい作りたいと思いながらも、手が回らずにいます。そこで、とりあえずではありますが、ホームページ的な内容の記事を書いてアップして、リンクを並べてます。ご覧いただければ幸いであります~。

***************************************************
以下、ブログ本文記事です。今日は田んぼについてです。



相も変わらず、見事な晴天が続いています。3月に雨ばっかりだったから、その反動といったところでしょうかね。

田植えの用意も進んできました。

田に水を入れて、トラクターで土をかき回して泥をこねていきます。そうすることで、水が漏れずに溜まるようになります。代搔き(しろかき)という作業です。

aaP5280079.jpg

同時に、凸凹がないように土を均していきます。デコボコが多いと、苗の根付きが悪くなったり雑草が生えやすいところが出たりと、何かと管理がしにくいのです。また、いったん代掻きをして、その後にもう1回、2回と代掻きをすることで、生えかけた雑草を泥の中に埋め込むことになり、雑草の数が減ります。

とにかく代掻きは大事な作業なのです。土が多くて盛り上がっているところでは泥を削るようにして進み、低いところに寄せていくようにします。最新のトラクターならばその辺の高さの調整を自動でかなりの精度で行ってくれるようですが、うちの古いトラクターでは、頼りにならない自動機能よりも手でやるのが一番です。

どのようにして土の高い低いを見るかというと、水の溜まり方で見ます。水位というのは基本的には水平ですからね。デコボコが一目瞭然です。水面の高さを見ながら、トラクターの後ろに付いた均し板を微妙に上げ下げしながら運転していきます。

物事を上手にできるようになる時って、自分でもよくわからないけど急になぜかできるようになった、てなことありますよね。今年の代掻きは、そんな感じでした。気持ちが良いです。


カエル採りに夢中な息子。気が付けばトラクターの近くにまで来ていて、「危ないぞ。離れているんだぞ」と、教え中、の図。

aaP5280076.jpg

水が張られた田って、いいものですね。突如現れる湿原。夏の日本って、湿原の島なんだなあ。

aP5260037.jpg


稲の苗の様子。

aP5280103.jpg

肥料切れで、ちょっと生育停滞中。鶏糞の発酵肥料を水に溶かしてあげてます。あんまりいっぺんにあげるとヒョロヒョロ苗になってしまうので、塩梅が難しいところ。あともうちょっと伸びてくれると田植えが出来ます。

そして息子はやはりカエル探し中。

面白いもので、苗床の水の中にはいつの間にかカエルがやってきて、いつの間にかオタマジャクシがウジャウジャ泳いでます。その数たるや、見事なものです。苗を育ててるんだか、オタマジャクシの飼育をしているんだか分からないほどに(笑)

aP5280098.jpg


玉ねぎも収穫スタートです。この時期は、とにかくとにかくいろいろ作業が重なってしまい、なかなかハードです。

aP5280065.jpg


恒例の記念撮影。

aP5270055.jpg

右はウーファーさんのウッチー君、20歳。1週間の滞在中、いろいろと手伝って頂きました。感謝。将来は飲食店をやりたい、パーマカルチャーを勉強しにニュージーランドにワーホリに行きたい、と夢を語ってくれました。夢と希望あふれる若者に接していると、こちらも気持ちが若くなります。

さあ、おっちゃんも負けてられないぞ~。自分に出来ることも出来ないこともだいぶ分かってきつつ、それなりに夢や希望もありますが、まずはとにかくこの農繁期をのりきることで頭がいっぱい。毎年同じ状況で進歩無しだけど(笑)。

まっ、100点目指さず70点位を目指そう。ぼちぼちいきます!

スポンサーサイト

2017年05月29日 お米 トラックバック:0 コメント:0

<< 田んぼ2017③田植え機 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | レストランバス >>












管理者にだけ公開する