田んぼ2017③田植え機

6月4日(日)

今週のセットの中身です。

(大体全員に入るもの)
卵、人参、レタス、スナップエンドウ、玉ねぎ、大根、セロリ、ズッキーニ、ソラマメ、ニラ、

(その他入る可能性のあるもの)
キャベツ、水菜、カブ、小松菜、二十日大根、ブロッコリー、


「これははずして。これは沢山入れて。」などのリクエストがございましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡を下さい。



なお現在、椛島農園では、

「無理をせずに、子供と過ごす時間を大事にする時期」
「とりあえず目の前の作業をこなすのではなく、将来のために農場環境を整える時期」
「新しく技術を学びなおす時期」

と位置づけ、作付け量を減らしています。新規の定期便のご注文は、しばらくの間は承ることができません。時期が来るまでお待ち頂ければ幸いに思います。

また、単発のご注文につきましては、お届けできる野菜にゆとりがある時期もありますので、お問い合わせください。お米や卵メインで、「野菜はあるぶんちょっとだけでも入れてください」というご注文は随時承りますね。

野菜と卵のセット、そしてお米のご注文はまずはこちらのご案内(クリック下さい)をご覧のうえ、ご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


***************************************************

椛島農園
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽1369-2 
TEL/FAX 0967-67-0899 090-9973-0926
E-MAIL tkabashima@hotmail.com
椛島剛士・のりこ





農園紹介と家族のプロフィール
・ご注文はこちらから(かんたんな商品案内)
野菜とお米の育て方について
椛島農園ぷりぷり自然卵
商品のもっと詳しいご案内・Q&A
・阿蘇のはたけ豚プロジェクト(仮称)
・リンク

ホームページを作りたい作りたいと思いながらも、手が回らずにいます。そこで、とりあえずではありますが、ホームページ的な内容の記事を書いてアップして、リンクを並べてます。ご覧いただければ幸いであります~。

***************************************************
以下、ブログ本文記事です。今日も田んぼについてです。


田植えが無事終わりました。ほっと一安心。

aP6040063.jpg

これからしばらくは水位の管理に気をつかいます。まだ小さな苗が浸ってしまわないように、それでいて土が顔を出さない程度に、水の量を調整します。なるべく早く水が温まるように早朝に地下から水を汲み上げます。

ちなみに、こんな感じで田植え機を使って苗を植えます。

aP6040026.jpg

自分で機械を使って田植えをしたことがなかった時、「なんでまっすぐ植えられるんだろう。みんなすごいなあ」と不思議に思っていました。

いざ使ってみると、実に明快。植える時に次にターンして植えるラインの目安線を引いていくのです。右にピョコンと出ているものがそれ。

aP6040045.jpg

こんな感じで線が引かれます。

aP6040051.jpg

運転席からはこんな眺め。真ん中の棒もまた目印にしながら、真っすぐを確認しつつ植えていきます。水を深く張りすぎてしまって線が見えない時は、すでに植えた苗のラインと、(この写真で言うと)左前にある苗箱置き場の位置関係を目で追いながらなんとなく真っすぐラインをつかみます。

aP6040049.jpg

と、それらしくウンチクを書いていますが、私の使っている田植え期はかなりのベテラン機を譲って頂いたもので、おそらく20年以上前の機械です。最新式のものって、異次元の使いやすさなんだろうなあ。いやいや、この20年ものの機械ですら、手で植えることを考えると全く比較にならないスピードです。開発にご尽力されたであろう開発者の方々にただただ敬意を覚えます。

村の人々の共同の田植えや助け合いという美徳にも大きな価値があります。その時代の大変さを知らぬ世代のものにとっては、過ぎし時代は輝いて見えます。でも、この手軽さとスピードは筆舌に尽くしがたい・・・。

しかし機械代の支払いという苦悩を農家に与えたのも機械化の功罪であるのも確か。まともに買って採算をとるには、半端じゃない面積をこなさなくてはなりません。経営リスクも高まります。うちのようなちっちゃな農家がなんとかこれまで続けてこれたのも、辞めていく高齢の農家さんからの中古品のおこぼれの力が大きかったなあ、と改めて感じます。いい時代といえばいい時代です、ほんとに。感謝一念です。


田植えの準備でここのところ全然手が回ってなかった畑のほうにも、ようやくエネルギーを注げます。ぼちぼち頑張ろうっと。最近ちょっと寝不足気味で、ちょっとした事故をやらかしてしまいました。家のすぐ近くで、停車中の車に軽トラをコツン、と。近所の知り合いの方の車でした。あいやー、こんなこと初めてだ・・・。

これは、ちょっと休め、しっかり寝ろ、というサインです。焦るとろくなことないな。ぼちぼち、でいこう。



それにしても、天気が良くて春野菜は良い出来です。夏野菜も今のところ順調。これだけ晴れたから、どこかでその反動は来るんだろうなあ。うーん、今から梅雨の大雨が怖いなあ・・・。

ナスやピーマン、キュウリ。

aP6040110.jpg

ごぼう、ズッキーニ、枝豆、ニンジン、などなど。

aP6040093.jpg

人参。

aP6040097.jpg

夏恒例のツルコばあちゃんのブルーベリー。実が膨らんできました。

aP6040094.jpg

ラミーカミキリ。

aP6040071.jpg

まっ、ぼちぼち行きます。

スポンサーサイト

2017年06月04日 お米 トラックバック:0 コメント:0

<< とりとめなし | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 田んぼ2017②カエル >>












管理者にだけ公開する