長陽大橋開通

8月28日(月)

今週のセットの中身です。

(大体全員に入るもの)
卵、ジャガイモ、玉ねぎ、オクラ、ナス、大葉、ささげ、ゴーヤ、かぼちゃ、つるむらさきorモロヘイヤ、ニラ、

(その他入る可能性のあるもの)
ピーマン、キュウリ、空心菜、にんにく、四角豆、トマト、ミニトマト、


「これははずして。これは沢山入れて。」などのリクエストがございましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡を下さい。



なお現在、椛島農園では、

「無理をせずに、子供と過ごす時間を大事にする時期」
「とりあえず目の前の作業をこなすのではなく、将来のために農場環境を整える時期」
「新しく技術を学びなおす時期」

と位置づけ、作付け量を減らしています。新規の定期便のご注文は、しばらくの間は承ることができません。時期が来るまでお待ち頂ければ幸いに思います。

また、単発のご注文につきましては、お届けできる野菜にゆとりがある時期もありますので、お問い合わせください。お米や卵メインで、「野菜はあるぶんちょっとだけでも入れてください」というご注文は随時承りますね。

野菜と卵のセット、そしてお米のご注文はまずはこちらのご案内(クリック下さい)をご覧のうえ、ご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


***************************************************

椛島農園
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽1369-2 
TEL/FAX 0967-67-0899 090-9973-0926
E-MAIL tkabashima@hotmail.com
椛島剛士・のりこ





農園紹介と家族のプロフィール
・ご注文はこちらから(かんたんな商品案内)
野菜とお米の育て方について
椛島農園ぷりぷり自然卵
商品のもっと詳しいご案内・Q&A
・阿蘇のはたけ豚プロジェクト(仮称)
・リンク

ホームページを作りたい作りたいと思いながらも、手が回らずにいます。そこで、とりあえずではありますが、ホームページ的な内容の記事を書いてアップして、リンクを並べてます。ご覧いただければ幸いであります~。

***************************************************
以下ブログ本文記事です。地震後に不通になっていた橋の開通と、帯状疱疹について。



祝!

長陽大橋開通!昨日は阿蘇に関係するみんなにとっての大きな喜びの一日となりました。

キャプチャ
(朝日新聞デジタルより)

妻の実家に家族みんなで帰省した帰りに、さっそく通ってきました。

aP8270107.jpg

1年4か月ぶりに通る道。眺める景色。地震でむき出しになった山肌が痛々しかったです。すっかり風景が変わっていました。

地震直後には、隣の大津町まで行くための主要道2本がともに不通となり、30分弱で行けたところが迂回路の峠道を使って1時間かかるようになりました。8ヶ月後に主要道路のひとつのトンネルが復旧して40分に。そして1年4か月後にこの長陽大橋が開通してほぼ元通りの時間で大津町まで行けるようになりました。

崩落した阿蘇大橋の下にかかっていたこの長陽大橋も、橋自体は補強をすれば使える状態だったものの前後の道が崩落してしまい、復旧に時間がかかったと言われています。いやいや、よくぞあの状況からたった1年4か月でこの橋が通れるようになったものだと感動しました。

24時間体制での工事が続いたそうです。国や行政の関係者のご尽力と、そして何より現場の工事を休みなしで進めて下さった方々には感謝です。ありがとうございます!!




そして、そんな喜びの最中、僕は体調不良ですっきりしない日々を送っています。

いやはや、帯状疱疹になってしまいました。疲れやストレスで免疫力が下がってかかると言われている病気です。体がだるくて、力がはいりません。

腰から足にかけてしびれがあって、夜もよく眠れぬこと3日間。最初は「虫刺されかな」と思っていたブツブツが広がってきて、いろいろ聞いたりしたべたりしたらまさにドンピシャ帯状疱疹。お医者さんにお薬をもらってきました。

「休め」という体の声に従い、無理しないようにしてぼちぼちと動いてます。子育てがだいぶ落ち着いてきて妻が動けるようになってきたので、よかったよかった、という感じです。

先週、有機農業の偉大な先輩とお会いする機会があり「かくかくしかじか帯状疱疹になっちゃいまして」というと、「あれは痛いもんなあ。俺は5回やったことがあるよ。何回目からはもうあまり気にせず動き続けて、薬もいらなくなっちゃった」と。

おお・・・。すごすぎる・・・。

でも、帯状疱疹がのどに出来てしまい、2年近くたってもまだ痛みがのこり咳もとれない、という方も身近にいます。あんまり高をくくらず、ぼちぼちいきます。いやはや、暮らしていればいろいろあるなあ~。




aP8270118.jpg

自家用に育てたポップコーン用のとうもろこし。子供のおやつに、と思って種を播いてみたらまあまあの出来。フライングして乾燥不十分のまま炒ってみたら全然膨らまなかったです。ボリボリと炒りコーンを嚙み砕いて食しました(笑)はやくもっと乾かないかなあ~。

美味しくできたら、来年は販売用にも沢山播いてみますね~。

スポンサーサイト

2017年08月28日 日々の暮らし トラックバック:0 コメント:0

<< ピヨピヨ | 南の大地より  椛島農園日記TOP | お米&はなちゃんのみそ汁 >>












管理者にだけ公開する