FC2ブログ

間引き

9月11日(月)

今週のセットの中身です。

(大体全員に入るもの)
卵、ジャガイモ、玉ねぎ、オクラ、ナス、間引き人参葉、かぼちゃ、モロヘイヤ、ニラ、白ネギ、

(その他入る可能性のあるもの)
つるむらさき、ピーマン、キュウリ、にんにく、四角豆、ささげ、大葉、


「これははずして。これは沢山入れて。」などのリクエストがございましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡を下さい。



なお現在、椛島農園では、

「無理をせずに、子供と過ごす時間を大事にする時期」
「とりあえず目の前の作業をこなすのではなく、将来のために農場環境を整える時期」
「新しく技術を学びなおす時期」

と位置づけ、作付け量を減らしています。新規の定期便のご注文は、しばらくの間は承ることができません。時期が来るまでお待ち頂ければ幸いに思います。

また、単発のご注文につきましては、お届けできる野菜にゆとりがある時期もありますので、お問い合わせください。お米や卵メインで、「野菜はあるぶんちょっとだけでも入れてください」というご注文は随時承りますね。

野菜と卵のセット、そしてお米のご注文はまずはこちらのご案内(クリック下さい)をご覧のうえ、ご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


***************************************************

椛島農園
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽1369-2 
TEL/FAX 0967-67-0899 090-9973-0926
E-MAIL tkabashima@hotmail.com
椛島剛士・のりこ





農園紹介と家族のプロフィール
・ご注文はこちらから(かんたんな商品案内)
野菜とお米の育て方について
椛島農園ぷりぷり自然卵
商品のもっと詳しいご案内・Q&A
・阿蘇のはたけ豚プロジェクト(仮称)
・リンク

ホームページを作りたい作りたいと思いながらも、手が回らずにいます。そこで、とりあえずではありますが、ホームページ的な内容の記事を書いてアップして、リンクを並べてます。ご覧いただければ幸いであります~。

***************************************************
以下ブログ本文記事です。今日はとりとめのないことを書いてます。

一雨ごとに秋らしくなっている南阿蘇です。

相変わらずボチボチモード継続中です。帯状疱疹自体は治りましたが、帯状疱疹の抗ウイルス薬が強すぎたのかしばらく胃が痛い日が続いてしまったり、軽いぎっくり腰になったりと、調子が上がらずにいます。やれやれ。

妻のりこも、ここ数年落ち着いていた秋の(花粉?)アレルギーが久しぶりに激しく出て鼻づまりが苦しくて頭がいたいと昨日は寝込んでしまいました。いろいろやりたい作業は詰まってましたがもちろん断念して、子供を公園や図書館や温泉につ入れて行ったりしました。夫婦はタッグパートナーなのであります。

腰のほうは、2日程作業をせずにおとなしくしてたら大体治りました。急いでいつも通っている整体の先生に診てもらったら傷みが軽くなったので感謝感謝。阿蘇の皆様、腰痛の際は内牧の高橋整骨院さんへぜひぜひ。以前、2~3年の間苦しんだ腰痛が、一回診てもらっただけで治ったので、それ以来僕の駆け込み寺的存在なのであります。

動けない間、開き直ってネットレンタルで映画を見たり本を読んだりしました。

流行から遅れることどのくらいでしょうか、君の名は、とシンゴジラ、を見ました。やはりヒット作は面白いですね。一つショックだったのは、君の名は、にさほどはまれなかったこと。

流行っていた時に、誰かがおっしゃってました。あの作品にココロ奪われるのであれば、若者の心を失ってない証だ。何が面白いか変わらん、という人はおっさんおばさんと化してる、と。

面白いのは面白いし、映像や音楽やストーリーの素晴らしさに心打たれましたが、同時に「この大きさの隕石が落ちたらこの位の被害ですまないだろうなあ。日本全土がやばかろうて。農業被害もいかほどか。このあたりの地形だと果樹農家も多いだろうな。たまらんなあ。でも復興のための補助もあるからなんとかふんばれるか」なんてことを考えてしまうのでありました。もう、完全におっさんですね。しくしく。



畑の様子。

aP9110061.jpg

ネギを入れ始めます。白ネギです。ものが少ない9月の救世主!今年は丁寧に草取りと追肥と土寄せをしたのでいい出来です。

人参の間引き中。混みあっているとお互いに日影をつくってしまってヒョロヒョロになるので、等間隔になるように抜いていきます。

aP9110044.jpg

今年は、多めに植え付けました。通常のセットに入れるものの他に、大した量ではないですが契約販売の予定が入ったり、冬の終わりごろに飼い始める豚の餌にするぶんもある程度は作っておこうか、足らないと嫌だな、とかなんとか考えていたら例年の3倍くらいの量の種を播きました。

aP9110042.jpg

うーん、間引き作業をなめてました。草取りは、太陽熱処理のおかげで必要ありませんが、面積が増えた分間引きも増えました。あたりまえだけど。やっぱ量があると、時間がかかってけっこう大変です。

今まで、大した量ではなかったので(高価だけど間引きのいらない)コーティングされた種は使ってなかったのですが、それも今年で終わりかなあ。なんでも人件費で計算するのはせちがらいですけど、自分の人件費を考えたら(価格がグッと高い)コーティングされた種を買って播いたほうが賢いようです。時代がひとつ終わるようでなんだか寂しい気もしますが・・・。


オオバの花。

aP9110029.jpg

ニラの花。

aP9110049.jpg


日中はまだ暑いけど、秋の深まりを感じます。

aP9110060.jpg

あ、そういえば、今日は9月11日だ。あの日からもう16年たったことに驚きを感じてしまいます。今思えば、あの事件は僕にとっての人生の転機でした。初心をわすれずに歩んでいきたいものですね。

スポンサーサイト

2017年09月11日 田畑 トラックバック:0 コメント:0

<< 白糸大地と通潤橋 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | ピヨピヨ >>












管理者にだけ公開する