FC2ブログ

SHARE THE LOVE

12月18日(月)

今週のセットの中身です。

(大体全員に入るもの)
卵、ジャガイモ、人参、九条長ネギ、キャベツ、カブ、大根、里芋、ゴボウ、かぼちゃ、ルッコラ

(その他入る可能性のあるもの)
小松菜、水菜、ターツァイ、水菜、玉ねぎ、さつまいも、白菜


※寒波が居座り続けており、葉物が調子悪いです。根菜中心のセットになります。

「これははずして。これは沢山入れて。」などのリクエストがございましたら、お届け予定日の前々日のお昼頃までにご連絡を下さい。



なお現在、椛島農園では、

「無理をせずに、子供と過ごす時間を大事にする時期」
「とりあえず目の前の作業をこなすのではなく、将来のために農場環境を整える時期」
「新しく技術を学びなおす時期」

と位置づけ、作付け量を減らしています。新規の定期便のご注文は、しばらくの間は承ることができません。時期が来るまでお待ち頂ければ幸いに思います。

また、単発のご注文につきましては、お届けできる野菜にゆとりがある時期もありますので、お問い合わせください。お米や卵メインで、「野菜はあるぶんちょっとだけでも入れてください」というご注文は随時承りますね。

野菜と卵のセット、そしてお米のご注文はまずはこちらのご案内(クリック下さい)をご覧のうえ、ご連絡ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


***************************************************

椛島農園
〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽1369-2 
TEL/FAX 0967-67-0899 090-9973-0926
E-MAIL tkabashima@hotmail.com
椛島剛士・のりこ





農園紹介と家族のプロフィール
・ご注文はこちらから(かんたんな商品案内)
野菜とお米の育て方について
椛島農園ぷりぷり自然卵
商品のもっと詳しいご案内・Q&A
・阿蘇のはたけ豚プロジェクト(仮称)
・リンク

ホームページを作りたい作りたいと思いながらも、手が回らずにいます。そこで、とりあえずではありますが、ホームページ的な内容の記事を書いてアップして、リンクを並べてます。ご覧いただければ幸いであります~。

***************************************************
以下、ブログ本文となります。

寒いですね~。この冬は季節がひと月ぐらい早い感じがします。もう年の瀬ですね。うーん、はやいはやい。

この週末は、用があって、単身東京へ行ってきました。たまにしかない東京行きなので、メインの用事の他に、ついでにいろいろ予定を詰め込んでかなりのドタバタスケジュールでしたが、いい時間となりました。

こういう上京の時って、いつも気を使って疲れます。あそこにも顔を出したいし、あの方にもお会いしたい。こちらに行ってあちらに寄らないのは申し訳ないな。などなど・・・。でも、体はひとつ。時間は有限。予定を組む段階でいっぱいこっぱい。結局「いい人」がしたいんだよなあ、まったくおれったら。ま、100点目指さず60点位でよかろう。とかなんとかつぶやきながら予定を立ててたら妻のあたたかな視線。ありがたや・・・。

そんなこんなで土曜日は、神奈川県愛川町の農園NO-RA さんへ。代表の千葉さんは、知る人ぞ知るハイレベルな農家さん。うちのような野菜セットではなく、生協やレストラン、スーパーなどに出荷しているバリバリの方です。忙しい中丁寧に畑を案内して頂きました。

それはそれはもうレベルの高い畑で、キレイな野菜が畑を埋め尽くしていました。千葉さんは、ホームページもお持ちでないし、FBでの発信もほとんどされてません。「うちは品質で勝負してます」と。かっこいい・・・。最近、「一定のペースでずっと書き続ける」ということにけっこうな疲れを感じている椛島としては、ズンッと響く言葉でした。

日曜は、マルシェの見学のあと、大学の友人たちと会ってごはん。みんな年をとって、仕事に家庭に忙しく、世の中を支えている世代になったなあ、と感じるひと時でした。

そして、メインの用事というのが、これだったんです。

キャプチャaaaa

ひじょーーーーーうに、説明しにくくて今まであまり人に伝えていなかったのですが、せっかくのご縁なので、ちょっとだけ紹介します。

アメリカンスピリットという銘柄のタバコがあります。僕はまったく吸わないのですが、オーガニックのタバコ葉を使用していることで有名です。製造販売は、アメリカのトゥルースピリットタバコカンパニー。ここでは略してトゥルースピリットさんと書きます。

トゥルースピリットさんがCSRとして行っているのが、環境保全型の農業を行っている農家さん達のサポート。その活動プロジェクトの名前はずばり、

SHARE THE LOVE for JAPAN ~大地にやさしい農業のために

2011年の震災で、それまで続けていた農業を続けられなくなり、新しい土地で再スタートをするという選択を余儀なくされた農家さん達が幾人も幾人もいました。彼らをサポートすることをきっかけにはじまり、新しく就農する有機農家さん達のサポートや、ネットワーク構築、販売促進の支援、技術向上のための手助け、援農、などをしている活動です。

オーガニックのタバコ葉を使用しているたばこ会社さんならではの取り組みなのかなあ、と思うのであります。

で、その活動と椛島農園の何がどう関係するのかというと、実は椛島農園も、SHARE THE LOVE のサポートを頂いてる農家のひとつなのです。きっかけは熊本地震。「何か熊本でお手伝いをしたい」ということで、いろいろなご縁があって「椛島さん、どなたか紹介してください。地震の被害があった農家さんで、前向きに頑張っている方を紹介して冊子にします」という相談をいただきました。

「いいですよ。どなたかいらっしゃるでしょう。任せといてください」といってしまったものの、「SHERE THE LOVE?たばこ会社のCSR?何だかなあ・・・」という反応ばかりで、結局「じゃあ・・・、僕でいいのであれば」と参加申し出をいたしたのであります。

そして、サイトの中の「熊本地震支援」のとこにも椛島農園が紹介されているのであります。

で、ともあれ、そんなスタンスだったので特に何もしていなかったし、集まりにも行ってなかったのですが、今年まとまった量の人参の買い取り先のお世話を頂いたので、ご挨拶だけはしておかねば、ということで年末の勉強会と交流会に参加してきました。全国から集まった農家さんは数十人。トゥルースピリットさんや関連会社さんのスタッフさんで十数名。

勉強会の間も思うことは一つ。「うーーーーーん、やっぱり微妙だ。そもそも、今の時代、大地にやさしい農業、というのを全面にだすのって違和感ある。有機です、無農薬です、といって虫に食われたボロボロの野菜を出すより、食べてみて美味しくて、あら無農薬だったの、と思われるようなそんなスタンスで勝負したい。大地にやさしい農業という言葉が冠にくるって、なんだかなあ、なんだかなあ」と頭を抱えました。

そして、場所を居酒屋に移しての交流会。思い切ってぶっちゃけて、周りの農家さんやトゥルースピリットの方に聞きました。

そこで帰ってきた皆さんの声・・・。

「やっぱり、そう思いますよね!名前も、SHARE THE LOVEって、いったい・・・」「そう、そう、ははは」「僕も、そう感じてました。」「私も同じですよ。やっぱりいいものを作っていくことですよね。結果として、環境負荷の少ない農業がもっと広がるといいですよね、そりゃもうもちろん」と異口同音。

ちょっとほっとしました。いろんな話をみなさんとしているうちに、各々の持っているストーリーの面白いこと、面白いこと。技術的な話。環境の話。販売の話。地域地域の暮らしの話。

お、なんだかんだで、こうやってご縁が広がっていけば、それでいいんだ、と。とりあえず、とりあえずでいいからやってみるのがいいんだろうなあ、と。なんでもとりえず受けとめて、活かしていくのだ、と。

とある農家さんと技術的な話をしていて、盛り上がりました。

「それ、いいですね。もっと詳しく知りたい。勉強会したいですね。」
「全国あちこちのメンバーと、どうしたものですかねえ」
「そうだ、オンラインでやりませんか」

横にいたトゥルースピリットの方が「それ、具体的に企画してくださいよ。私たちも、皆さんがやりたいと思ったことをサポートしていきたいんですよ。なんでも言ってください。うちでできることはやりますよ」

とおっしゃって下さいました。具体的には、講師の方の講師代とか、ネット環境作りのサポートとか、そういうサポートを頂くことになるのでしょうかね。お、こうやって、何が何だかわからないけど、何かが動いていくのかな、よっしゃ!と思う夜でした。

すみません、少し強引にちょっといい話にまとめた感じはありますが(笑)、以上、SHARE THE LOVE の紹介でした。続けていればいろんなご縁を頂きますね。

スポンサーサイト

2017年12月18日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

<< 卒業 | 南の大地より  椛島農園日記TOP | 岸信子さん講演会 >>












管理者にだけ公開する