じわじわと

農閑期が近づいてきました。夏の間の、次々と仕事が押し寄せてきて、「何が何でもこの仕事は今日中に終わらせないとやばい」というような状況があまりなくなってきました。

というわけで今日は羽を伸ばしました。

目的地は隣県大分の、久住連山の一角、黒岳。
九州では珍しく、原生林が広がる山です。

途中、観光ドライブ道路を通り、景色を堪能。

僕が住んでいる南阿蘇は森や草原、田畑が混在して、なかなか変化のある景色なので僕はかなり気に入っています。

一方阿蘇の北側には、大草原が広がっています。いままで昼間にちゃんと通ったことがなかったので、

1101hiroi.jpg


こんな景色がずっと続いているのを目にして、「おお、北海道みたい」と、テンションが高まりました。携帯電話のカメラでうまく伝えられないのが残念です。新緑の時期は本当に綺麗だろうなあ。

お昼ごろ、登山道の入り口、男池に到着。
こんこんと水が湧き出しています。

1101oike.jpg


こんな感じです。

1101kannbann.jpg


森が凄くきれいです。コナラやシデの森。

1101konara.jpg


ブナやカエデの森。

1101morihonto.jpg


ケヤキの大木。

1101keyaki.jpg


平日なので、道も静か。もみじの絨毯。

1101mitihonto.jpg


残念ながら、これまた僕の手持ちのカメラ環境では、雰囲気がうまくお伝えできません。本当はもっと綺麗なんだけどなあ。

1101tenguyori.jpg


時間切れ、体力切れで頂上までは行けませんでしたが、久しぶりに山に登り、気持ちが良かったです。こういう時間は、大切ですね。

スポンサーサイト

2007年11月01日 風景 トラックバック:0 コメント:0

<< とりあえずとっときます | 南の大地より  椛島農園日記TOP | あやしました >>












管理者にだけ公開する